電子書籍 つゆだく食堂(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 伊吹功二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

つゆだく食堂 京都の雪肌 あらすじ・内容

内容紹介
京都に出張したサラリーマンの寺井良介は、手違いでホテルが取れず困っていたところを、偶然出会った未亡人・真緒の家に泊めてもらうことになる。
彼女の色香にドキドキしつつ、良介は色とりどりの京都のグルメを楽しみ、同時に女性たちとの出会いと肉体を味わう。
情欲に身を焼く女職人の映見、若い肉体をわななかせる雛乃、嵐山で出会った肉食系の三姉妹。
そして一つ屋根の下で思いを寄せあった真緒の熟れた巨乳に、良介は東京の仕事も人間関係も忘れてしゃぶりつくのだった…。

京女のしっとり情念と濡れ肌を思うさま味わう、地産地消ラブロマン第三弾!

この作品を共有

「つゆだく食堂(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

内容紹介
京都に出張したサラリーマンの寺井良介は、手違いでホテルが取れず困っていたところを、偶然出会った未亡人・真緒の家に泊めてもらうことになる。
彼女の色香にドキドキしつつ、良介は色とりどりの京都のグルメを楽しみ、同時に女性たちとの出会いと肉体を味わう。
情欲に身を焼く女職人の映見、若い肉体をわななかせる雛乃、嵐山で出会った肉食系の三姉妹。
そして一つ屋根の下で思いを寄せあった真緒の熟れた巨乳に、良介は東京の仕事も人間関係も忘れてしゃぶりつくのだった…。

京女のしっとり情念と濡れ肌を思うさま味わう、地産地消ラブロマン第三弾!

「つゆだく食堂(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
235ページ (つゆだく食堂 京都の雪肌)
配信開始日
2020年2月10日 (つゆだく食堂 京都の雪肌)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad