電子書籍 淫惑の部屋 美女の残り香(二見文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

淫惑の部屋 美女の残り香 あらすじ・内容

もしも、未来の自分が「やれる女性」を教えてくれたら──?
43年後の自分に性を指南してもらった男は──。

20歳の吾郎はある日、60歳くらいの男に声をかけられた。彼は43年後の吾郎で「官能を書けば23歳でデビューする」と教えてくれ、さらに、「お前のアパートの女性たちは後年、誰もがお前とならしてもよかったのにと言っていた」と語り、去っていく。その言葉に押されて、管理人の人妻から口説いていくが……。

この作品を共有

「淫惑の部屋 美女の残り香(二見文庫)」最新刊

もしも、未来の自分が「やれる女性」を教えてくれたら──?
43年後の自分に性を指南してもらった男は──。

20歳の吾郎はある日、60歳くらいの男に声をかけられた。彼は43年後の吾郎で「官能を書けば23歳でデビューする」と教えてくれ、さらに、「お前のアパートの女性たちは後年、誰もがお前とならしてもよかったのにと言っていた」と語り、去っていく。その言葉に押されて、管理人の人妻から口説いていくが……。

「淫惑の部屋 美女の残り香(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
212ページ (淫惑の部屋 美女の残り香)
配信開始日
2020年2月1日 (淫惑の部屋 美女の残り香)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad