セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です
KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン

『ぼくらの一線【電子限定描き下ろし付き】(ふゅーじょんぷろだくと)(アダルトマンガ)』の電子書籍一覧

1 ~2件目/全2件

  • 【はやく大人になりたい、中学生。】美人で礼儀正しく男前に成長した、13歳のアゲハ。大好きな恋人・咲良(さくら)はいつも年齢差を気にしているけど、ハイスペックな中一男子が優しく時には強引に包み込む…。距離を詰めようともがく健気なイケショタ×愛と背徳の間で揺れるサラリーマン。
    「いつだって僕らの“差”が縮まることはない。」 自分がまだまだ子供だということに日々悩んでいるアゲハ。恋人の咲良は23歳で、立派な社会人。デートは割り勘、プレゼントもろくに出来やしない。もっと大人扱いされたいし、そういった行為だってしたいのに、求めれば相手を困らせてしまうだけ。「未成年」という壁を感じる度に、どうしようもない焦燥感に突き動かされる。 成人するまで後7年。我慢なんて、不可能だった。 中学一年生と成人男性が紡ぐ禁断のラブストーリー。下巻では高校生になったアゲハが登場!?
  • 【自慢の恋人は……小学生。】酔った勢いで小6のアゲハをナンパしてしまった咲良(さくら)。後悔するも時既に遅し。魅力たっぷりの12歳にドキドキしちゃってどうしよう!?クールな見た目に実直な性格のイケショタ×ちょっぴり天然で気弱なサラリーマン。
    「まだ子供だけど、ぜったい幸せにするから。」 酔うとキス魔になってしまう芝 咲良(しば さくら)、22歳。泥酔した勢いで手を出してしまった相手は、なんと小学6年生のアゲハ。キスをした責任として咲良は、アゲハと付き合い始める。清い交際とはいえ、未成年と関係を持つ後ろめたさに苛まれる毎日。だけど一所懸命に尽くしてくれるアゲハを手放すなんてもうできなくて…。 好きになってはいけない相手だったのに、加速する恋心は止められない。 鴈方ひのの、待望のデビュー作。切なくてほろ苦い年の差ラブストーリーを上下巻でお届け。

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。