電子書籍 とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】(メンズ宣言) アダルトマンガ

著: 天野じゃく 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】 あらすじ・内容

本当はマゾなの…素敵なご主人さまに後ろからいっぱい突かれたい…高級店でナンバー1バニーガールとして働く桂華。その強気な高慢な態度と女王様気質がお客に大評判。店のボーイ、泉はそんな彼女に憧れていた。ある日、脱ぎ捨てられた桂華のバニー衣装を見ると、股間に大きなバイブが!驚く泉の前に桂華が、怒られると思ったら、桂華は「わたし、本当はマゾなの」と告白して彼の股間に舌をはわせ「口で、口でご奉仕させて…」と激しく舐める。そして大きなお尻を振りながらアソコを指で開き泉のモノを奥まで…「お願いナマで出しちゃって早く!いいわもっともっと突いて!ナマで犯して!」他、「初モノ喰い~若いエキスを上下の口でいただきます~」も収録した豪華版!

この作品を共有
  

「とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】(メンズ宣言)」最新刊

本当はマゾなの…素敵なご主人さまに後ろからいっぱい突かれたい…高級店でナンバー1バニーガールとして働く桂華。その強気な高慢な態度と女王様気質がお客に大評判。店のボーイ、泉はそんな彼女に憧れていた。ある日、脱ぎ捨てられた桂華のバニー衣装を見ると、股間に大きなバイブが!驚く泉の前に桂華が、怒られると思ったら、桂華は「わたし、本当はマゾなの」と告白して彼の股間に舌をはわせ「口で、口でご奉仕させて…」と激しく舐める。そして大きなお尻を振りながらアソコを指で開き泉のモノを奥まで…「お願いナマで出しちゃって早く!いいわもっともっと突いて!ナマで犯して!」他、「初モノ喰い~若いエキスを上下の口でいただきます~」も収録した豪華版!

「とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】(メンズ宣言)」の作品情報

レーベル
メンズ宣言
出版社
大都社/秋水社
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け
ページ数
214ページ (とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】)
配信開始日
2019年12月17日 (とっても太いの入れちゃいました★巨乳×口淫×ナメ奉仕【豪華版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad