電子書籍 赤い書付け(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 沢井涼 

予約

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

赤い書付け あらすじ・内容

江戸に出てきた18歳の良吾は、近所に住んでいる女絵師・花菱の元で、絵を習っていた。ある日、いつものように訪ねてみると、なんと花菱は自慰行為をしている真っ最中であった。慌てて隠れ、障子の隙間から様子を窺う良吾。彼女の股間には陰毛は黒々と生えて、それはまるで森のようだった。森の下部には、色が変色したような二枚の貝がひっそりと息づき、その中心を指で円を描きながら愛撫を加えていた。興奮のあまり我を忘れた良吾は、部屋内に入ってしまう。すると花菱は待ち構えていたかのように「こっちにおいで」と誘惑して……。

この作品を共有

「赤い書付け(スコラマガジン)」最新刊

2019/12/27 (金) 00:00 配信予定

江戸に出てきた18歳の良吾は、近所に住んでいる女絵師・花菱の元で、絵を習っていた。ある日、いつものように訪ねてみると、なんと花菱は自慰行為をしている真っ最中であった。慌てて隠れ、障子の隙間から様子を窺う良吾。彼女の股間には陰毛は黒々と生えて、それはまるで森のようだった。森の下部には、色が変色したような二枚の貝がひっそりと息づき、その中心を指で円を描きながら愛撫を加えていた。興奮のあまり我を忘れた良吾は、部屋内に入ってしまう。すると花菱は待ち構えていたかのように「こっちにおいで」と誘惑して……。

「赤い書付け(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
配信開始日
2019年12月27日 (赤い書付け)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad