電子書籍 褐色娘のハーレム島(MOOG COMICS) アダルトマンガ

完結
著: 海老名えび  著: リブート編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

褐色娘のハーレム島 1 あらすじ・内容

桃色の髪。褐色の肌。幻とされた島をついに発見した主人公。波にさらわれ、直前で気を失った主人公が目を覚ますと、住民と思わしき一人の少女が佇んでおり…。注目の孤島系褐色娘のハーレムストーリー開幕!!

  • シェア:
  

「褐色娘のハーレム島(MOOG COMICS)」最新刊

褐色ハーレム物語もついに最終回!救助隊が訪れることがわかり、このままでは滅ぶことになる島民達を連れて帰ることを決意した森見。島での最後の思い出に祭りを開いてくれる島民達なのだが、やっぱりエッチをすることになって…?

「褐色娘のハーレム島(MOOG COMICS)」作品一覧

(5冊)

各330(税込)

まとめてカート

桃色の髪。褐色の肌。幻とされた島をついに発見した主人公。波にさらわれ、直前で気を失った主人公が目を覚ますと、住民と思わしき一人の少女が佇んでおり…。注目の孤島系褐色娘のハーレムストーリー開幕!!

前回褐色の肌と桃色の髪を持つ女だらけの幻の島にたどり着いた主人公森見。森見を助け、肌を重ねたライに連れられ集落に向かうのだった。物珍しそうに森見になつく原住民たち、しかし森見に敵意を持つ娘もいて…。

前回ルアとも関係を持った森見。島にも少しずつなじみ、島の子どもたちからも懐かれるのだが、子どもの相手をするあまり調査が進まない。そこで子守役のテルという女性に森の案内をお願いするのだった…。

「褐色娘のハーレム島(MOOG COMICS)」の作品情報

レーベル
MOOG COMICS
出版社
ジーウォーク
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け ラブコメディ 完結
ページ数
23ページ (褐色娘のハーレム島 1)
配信開始日
2019年11月25日 (褐色娘のハーレム島 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。