電子書籍 フェティッシュ(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 坂井希久子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

フェティッシュ―腕― あらすじ・内容

女子会に参加し、なんだか憂鬱な気分になった30歳のOL・小森美晴。2軒目の誘いを断った後、同じ会社で働く23歳の男性社員・滝川を呼び出した。滝川は美晴の部下にあたり、仕事の上で何かと面倒を見ているうちに、いつしかセックスするような関係になっていたのだ。「今日は本性出すけどいい?」ベッドの上で美晴は彼に言った。滝川の美味しそうな二の腕が、すぐ目の前にあった。美晴は躊躇せず噛みついた。二の腕に歯形が付き、うっすらと血が滲む。「まさか、こんな性癖があったとは……」滝川は困惑顔で美晴を見つめ……。

この作品を共有

「フェティッシュ(スコラマガジン)」最新刊

子供の頃から“におい”に敏感な美夕。30歳の人妻となった今もそれは変わらない。夫の勝男と結婚したのも、今まで付き合った恋人の中でダントツに良いにおいだったからだ。好ましいにおいのする男とは、どうやら体の相性も良いらしい。しかし仕事が忙しく、勝男となかなかセックス出来ない日々が続いてしまう。身体が疼き始めた美夕は、50歳過ぎのカメラマン・宮本と、車の中で抱き合ってみるも……。

「フェティッシュ(スコラマガジン)」作品一覧

(3冊)

各110(税込)

まとめてカート

女子会に参加し、なんだか憂鬱な気分になった30歳のOL・小森美晴。2軒目の誘いを断った後、同じ会社で働く23歳の男性社員・滝川を呼び出した。滝川は美晴の部下にあたり、仕事の上で何かと面倒を見ているうちに、いつしかセックスするような関係になっていたのだ。「今日は本性出すけどいい?」ベッドの上で美晴は彼に言った。滝川の美味しそうな二の腕が、すぐ目の前にあった。美晴は躊躇せず噛みついた。二の腕に歯形が付き、うっすらと血が滲む。「まさか、こんな性癖があったとは……」滝川は困惑顔で美晴を見つめ……。

大学生の由美は、26歳のサラリーマン・晃と付き合っている。出会ったきっかけは、由美が通販会社に電話でクレームを入れたことによるものだった。その時に電話口に出たのが晃で、彼の声を聞いた瞬間に身体の芯がとろけそうになった由美は、クレームのことなど忘れて逆ナンパをしてしまった。そんな形で現在の関係に至るのであった。ある日、晃との電話中、その魅力的な声に感じてきてしまった由美は、こっそりと股間に右手をしのばせてオナニーを始めようとするが……。

子供の頃から“におい”に敏感な美夕。30歳の人妻となった今もそれは変わらない。夫の勝男と結婚したのも、今まで付き合った恋人の中でダントツに良いにおいだったからだ。好ましいにおいのする男とは、どうやら体の相性も良いらしい。しかし仕事が忙しく、勝男となかなかセックス出来ない日々が続いてしまう。身体が疼き始めた美夕は、50歳過ぎのカメラマン・宮本と、車の中で抱き合ってみるも……。

「フェティッシュ(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
16ページ (フェティッシュ―腕―)
配信開始日
2019年10月11日 (フェティッシュ―腕―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad