電子書籍 未亡人の指使い(二見文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

予約

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

未亡人の指使い あらすじ・内容

「また一人になるのが、こわいの……」

未亡人の寝室から聞こえる物音襖を開けて覗いてみると……!?
妖艶な官能ノベル!

作家の黒崎が取材先の文化祭で知り合った亜理沙。彼女の継父が亡くなり、故郷での葬儀に出るのだが、帰省するのはイヤだから同行して欲しいと頼まれる。その町は辺鄙な場所にあり、彼女の実家・井田家はかつては羽振りのよかった旧家で、喪服姿の美しい未亡人・裕美子が迎えてくれた。その夜、客間で寝ていた彼が物音で目覚めると……

この作品を共有

「未亡人の指使い(二見文庫)」最新刊

2019/9/1 (日) 00:00 配信予定

「また一人になるのが、こわいの……」

未亡人の寝室から聞こえる物音襖を開けて覗いてみると……!?
妖艶な官能ノベル!

作家の黒崎が取材先の文化祭で知り合った亜理沙。彼女の継父が亡くなり、故郷での葬儀に出るのだが、帰省するのはイヤだから同行して欲しいと頼まれる。その町は辺鄙な場所にあり、彼女の実家・井田家はかつては羽振りのよかった旧家で、喪服姿の美しい未亡人・裕美子が迎えてくれた。その夜、客間で寝ていた彼が物音で目覚めると……

「未亡人の指使い(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
配信開始日
2019年9月1日 (未亡人の指使い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad