電子書籍 レッドムーン 文芸・小説

無料あり
著者: 大黒達也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

40ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

官能人肉食ホラー小説「レッドムーン 前編」 あらすじ・内容

片桐史郎は、警視庁公安部外事二課に所属する敏腕刑事である。  年齢三十七歳、引き締まった容貌をしている。射撃やあらゆる武術に精通した警視庁で最強と呼ばれた男である。 片桐は長年東南アジアで日本人向け対テロリスト対策の任務についていたが、突然その任を解かれ、日本に呼び戻された。外事二課から公安一課へと配置換えになった。 新しい任務は、ヴァンパイヤ集団に狙われた女性を保護するものだった。 その女性の名は柴紀子日本を代表する家電メーカ柴製作所会長柴浩助の一人娘である。紀子は五年前、ヨーロッパの大学留学中に行方不明となったが、突然日本に現れた。 彼女は新種のウィルスに感染しており、それがために普通人の数十倍もの肉体的な能力を有していた。 ただし、定期的に新鮮な血液が必要な体質となっていた。 現代に蘇った伝説のヴァンパイヤである。彼女は江藤麗子を首領とするヴァンパイヤ集団から逃れ日本に逃走してきたのだ。 初夏の北海道札幌市を主な舞台とし、彼女を護る片桐とヴァンパイヤ 集団との壮絶な死闘が開始される。片桐は自身も傷つきながら、辛くもヴァンパイヤを一人ずつ血祭りにあげていく。途中から舞台を北海道の道東地方に移し、ヴァンパイヤ集団をつけ狙う新たな謎の敵も交え、壮絶な死闘が展開していく。

この作品を共有

「レッドムーン」の無料作品

「レッドムーン」最新刊

美貌の女吸血鬼 柴 紀子を守るため負傷した片桐史郎は、二年間に渡る植物状態となる。片桐は紀子と、彼女との愛の結晶であるあすかを、魔の手から救うべく、死の淵から再び舞い戻り、新たなる戦いを開始する。 片桐の過去に関係のあった公安部の美人捜査官工藤真弓を交え、スケールアップした戦闘が展開する。

「レッドムーン」作品一覧

(2冊)

0〜330(税込)

まとめてカート

片桐史郎は、警視庁公安部外事二課に所属する敏腕刑事である。  年齢三十七歳、引き締まった容貌をしている。射撃やあらゆる武術に精通した警視庁で最強と呼ばれた男である。 片桐は長年東南アジアで日本人向け対テロリスト対策の任務についていたが、突然その任を解かれ、日本に呼び戻された。外事二課から公安一課へと配置換えになった。 新しい任務は、ヴァンパイヤ集団に狙われた女性を保護するものだった。 その女性の名は柴紀子日本を代表する家電メーカ柴製作所会長柴浩助の一人娘である。紀子は五年前、ヨーロッパの大学留学中に行方不明となったが、突然日本に現れた。 彼女は新種のウィルスに感染しており、それがために普通人の数十倍もの肉体的な能力を有していた。 ただし、定期的に新鮮な血液が必要な体質となっていた。 現代に蘇った伝説のヴァンパイヤである。彼女は江藤麗子を首領とするヴァンパイヤ集団から逃れ日本に逃走してきたのだ。 初夏の北海道札幌市を主な舞台とし、彼女を護る片桐とヴァンパイヤ 集団との壮絶な死闘が開始される。片桐は自身も傷つきながら、辛くもヴァンパイヤを一人ずつ血祭りにあげていく。途中から舞台を北海道の道東地方に移し、ヴァンパイヤ集団をつけ狙う新たな謎の敵も交え、壮絶な死闘が展開していく。

美貌の女吸血鬼 柴 紀子を守るため負傷した片桐史郎は、二年間に渡る植物状態となる。片桐は紀子と、彼女との愛の結晶であるあすかを、魔の手から救うべく、死の淵から再び舞い戻り、新たなる戦いを開始する。 片桐の過去に関係のあった公安部の美人捜査官工藤真弓を交え、スケールアップした戦闘が展開する。

「レッドムーン」の作品情報

レーベル
暗黒文庫
出版社
暗黒文庫
ジャンル
文芸・小説 ダイレクト出版 同人誌・個人出版 ホラー
ページ数
192ページ (官能人肉食ホラー小説「レッドムーン 前編」)
配信開始日
2017年12月22日 (官能人肉食ホラー小説「レッドムーン 前編」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad