電子書籍 ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~(もえまん) アダルトマンガ

完結
著: ぱいん  編集: もえまん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

81ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~1 あらすじ・内容

「お前のこと…好きだ!付き合ってください!」旧校舎の教室に響く俺の声。俺は幼馴染のサヤカを呼び出し、告白していた。何故こんなところで告白をしているかと言うと…ここは『立入禁止』だからだ。つまり誰も来ない。そんなところでもなければ素直に告白もできそうになかったからな。「そんな大声で言うことないじゃない。てゆうか言うの遅すぎ」その言葉に俺は期待に胸を膨らませた。もしかして…サヤカも…俺の事!…と!その時、廊下から足音が聞こえた。まずい!もし先生にバレたら停学だ!俺とサヤカは慌てふためき咄嗟にロッカーに隠れた。だが…やり過ごす為に入ったロッカーが、俺たちに一線を越える勢いを与える事になる。そして…

この作品を共有
  

「ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~(もえまん)」最新刊

「お前のこと…好きだ!付き合ってください!」旧校舎の教室に響く俺の声。俺は幼馴染のサヤカを呼び出し、告白していた。何故こんなところで告白をしているかと言うと…ここは『立入禁止』だからだ。つまり誰も来ない。そんなところでもなければ素直に告白もできそうになかったからな。「そんな大声で言うことないじゃない。てゆうか言うの遅すぎ」その言葉に俺は期待に胸を膨らませた。もしかして…サヤカも…俺の事!…と!その時、廊下から足音が聞こえた。まずい!もし先生にバレたら停学だ!俺とサヤカは慌てふためき咄嗟にロッカーに隠れた。だが…やり過ごす為に入ったロッカーが、俺たちに一線を越える勢いを与える事になる。そして…

「ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~(もえまん)」作品一覧

(2冊)

各220(税込)

まとめてカート

「お前のこと…好きだ!付き合ってください!」旧校舎の教室に響く俺の声。俺は幼馴染のサヤカを呼び出し、告白していた。何故こんなところで告白をしているかと言うと…ここは『立入禁止』だからだ。つまり誰も来ない。そんなところでもなければ素直に告白もできそうになかったからな。「そんな大声で言うことないじゃない。てゆうか言うの遅すぎ」その言葉に俺は期待に胸を膨らませた。もしかして…サヤカも…俺の事!…と!その時、廊下から足音が聞こえた。まずい!もし先生にバレたら停学だ!俺とサヤカは慌てふためき咄嗟にロッカーに隠れた。だが…やり過ごす為に入ったロッカーが、俺たちに一線を越える勢いを与える事になる。そして…

「お前のこと…好きだ!付き合ってください!」旧校舎の教室に響く俺の声。俺は幼馴染のサヤカを呼び出し、告白していた。何故こんなところで告白をしているかと言うと…ここは『立入禁止』だからだ。つまり誰も来ない。そんなところでもなければ素直に告白もできそうになかったからな。「そんな大声で言うことないじゃない。てゆうか言うの遅すぎ」その言葉に俺は期待に胸を膨らませた。もしかして…サヤカも…俺の事!…と!その時、廊下から足音が聞こえた。まずい!もし先生にバレたら停学だ!俺とサヤカは慌てふためき咄嗟にロッカーに隠れた。だが…やり過ごす為に入ったロッカーが、俺たちに一線を越える勢いを与える事になる。そして…

「ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~(もえまん)」の作品情報

レーベル
もえまん
出版社
アド・グッド
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け フィルムコミック 完結
ページ数
144ページ (ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~1)
配信開始日
2019年8月2日 (ロッカーの中でナカに出しまくり!~密室で密着して発情しちゃった~1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad