電子書籍 彼女がビキニを脱いだなら(竹書房文庫) 文芸・小説

著: 沢里裕二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

彼女がビキニを脱いだなら あらすじ・内容

◎「この浜辺でしちゃおうか…」真夏のビーチは快感祭り!
◎男も女も欲望開放! とろめきの海岸物語

北急食品に勤務する石田夏彦は、輸入ワインを誤発注し、大量の在庫を売らないといけない羽目に。
そんな時、営業で訪れた湘南で元カノの淳子に遭遇し、再会エッチする。
事後、彼女に窮状を話すと、夏の湘南ビーチはナンパ天国だから、女を口説くのにワインは需要があると言われる。
さっそく夏彦は実行に移し、海の家を開いてワイン販売に奮闘する。
その一方で、隣の店で働く淑やかな美女・奈緒子に惹かれていく夏彦だった。
果たして、夏彦の恋と仕事の行方は?

肉食系も清楚系も濡れる真夏の浜辺…奇才・沢里裕二が放つ魅惑のエロティック・ドラマ!

この作品を共有

「彼女がビキニを脱いだなら(竹書房文庫)」最新刊

◎「この浜辺でしちゃおうか…」真夏のビーチは快感祭り!
◎男も女も欲望開放! とろめきの海岸物語

北急食品に勤務する石田夏彦は、輸入ワインを誤発注し、大量の在庫を売らないといけない羽目に。
そんな時、営業で訪れた湘南で元カノの淳子に遭遇し、再会エッチする。
事後、彼女に窮状を話すと、夏の湘南ビーチはナンパ天国だから、女を口説くのにワインは需要があると言われる。
さっそく夏彦は実行に移し、海の家を開いてワイン販売に奮闘する。
その一方で、隣の店で働く淑やかな美女・奈緒子に惹かれていく夏彦だった。
果たして、夏彦の恋と仕事の行方は?

肉食系も清楚系も濡れる真夏の浜辺…奇才・沢里裕二が放つ魅惑のエロティック・ドラマ!

「彼女がビキニを脱いだなら(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
229ページ (彼女がビキニを脱いだなら)
配信開始日
2019年7月19日 (彼女がビキニを脱いだなら)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad