電子書籍 人妻手記(竹書房文庫) 文芸・小説

編: 愛の体験編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人妻手記 旦那しか知らない秘蜜にたっぷり 夏に体験した絶頂快感 あらすじ・内容

内容紹介

夏は薄着で解放感溢れる季節――
刺激を求めて、秘密の花園も開かれ、
旦那とは決して味わえない
強烈な快感に腰が砕け落ちる……

「あのね、実はオレ、ものすごい巨根なんです。オレの伝家の宝刀……一度味わってみたくありませんか?」
なんですと~~~?これは聞き捨てならないセリフ。何を隠そう今までつきあってきた男、み~んなアレがたいしたことなくて……。
ビクビクと大きく脈打ちながら、見る見る熱を持ってきて。獲物を狙う大蛇が牙を剥き出し、むっくりと鎌首を持ち上げるように……!
それは、長さは優に二十センチ超、太さも直径五センチはありました。
「ああ、いいわ……入れて……きてぇ!でっかいチン○ン、私の中に思いっきり突き入れてぇっ!」
喘ぎながらそう応え、次の瞬間、信じられないほどの衝撃を伴って押し入ってきたソレを、カラダの奥の奥のほうまで使って受け入れていました。
「ひぃっ……ひっ、ひ……あ、ああっ、ああ~~~ん!」
まるで子宮まで壊されてしまいそうな、そんな恐ろしさすら感じさせる初体験の快感は、まさに衝撃的。
あまりにも重たいその一撃、一撃が、私の肉洞を貫き、抜き差しするたびに、まるで内臓全体を引きずり出されるようなえも言われぬ感覚とともに、気も狂わんばかりのエクスタシー。
ものの見事にイキ果て、そして本当に一瞬、失神してしまっていたんです。
吐き出すされた精液の量も尋常でなく音と泡を立てながら逆流、アソコから溢れ出したのでした。

〈誰にも言えない秘密の快感告白満載!〉
●若い大学生アルバイトとの一度限りの絶頂体験
●早朝雨宿りセックスの爽やかカイカン!?
●若くたくましい甥っ子の肉体を心ゆくまで味わって
●亡き妹の棺桶の前でその夫と愛し交わった禁断の通夜
●夫への貞操も吹き飛んだ一夜限りの不倫エクスタシー
●二十年近い時を経た念願の肉交に身も心も蕩け乱れて
●土砂降りのビル外階段で求め合うまさかの非常カイカン
●病院内で繰り広げられる禁断の被虐エクスタシー
●ダブル痴漢の餌食となった通勤電車内悶絶体験!
●夫の罪の代償に上司に肉体関係を強要された私
●失神!衝撃の巨根SEXエクスタシー
●スマホHマンガを読んでた私を襲ったまさかの快感事変
●試着室で淫らに繰り広げられる私のスペシャル接客
●十三年ぶりの再会エッチに身も心も燃え上がって!
●元カレとの羞恥プレイ不倫エクスタシーに燃えて!
●都会から来たお客さんの誘惑に淫らに体を開いて
……and more

この作品を共有

「人妻手記(竹書房文庫)」最新刊

内容紹介

夏は薄着で解放感溢れる季節――
刺激を求めて、秘密の花園も開かれ、
旦那とは決して味わえない
強烈な快感に腰が砕け落ちる……

「あのね、実はオレ、ものすごい巨根なんです。オレの伝家の宝刀……一度味わってみたくありませんか?」
なんですと~~~?これは聞き捨てならないセリフ。何を隠そう今までつきあってきた男、み~んなアレがたいしたことなくて……。
ビクビクと大きく脈打ちながら、見る見る熱を持ってきて。獲物を狙う大蛇が牙を剥き出し、むっくりと鎌首を持ち上げるように……!
それは、長さは優に二十センチ超、太さも直径五センチはありました。
「ああ、いいわ……入れて……きてぇ!でっかいチン○ン、私の中に思いっきり突き入れてぇっ!」
喘ぎながらそう応え、次の瞬間、信じられないほどの衝撃を伴って押し入ってきたソレを、カラダの奥の奥のほうまで使って受け入れていました。
「ひぃっ……ひっ、ひ……あ、ああっ、ああ~~~ん!」
まるで子宮まで壊されてしまいそうな、そんな恐ろしさすら感じさせる初体験の快感は、まさに衝撃的。
あまりにも重たいその一撃、一撃が、私の肉洞を貫き、抜き差しするたびに、まるで内臓全体を引きずり出されるようなえも言われぬ感覚とともに、気も狂わんばかりのエクスタシー。
ものの見事にイキ果て、そして本当に一瞬、失神してしまっていたんです。
吐き出すされた精液の量も尋常でなく音と泡を立てながら逆流、アソコから溢れ出したのでした。

〈誰にも言えない秘密の快感告白満載!〉
●若い大学生アルバイトとの一度限りの絶頂体験
●早朝雨宿りセックスの爽やかカイカン!?
●若くたくましい甥っ子の肉体を心ゆくまで味わって
●亡き妹の棺桶の前でその夫と愛し交わった禁断の通夜
●夫への貞操も吹き飛んだ一夜限りの不倫エクスタシー
●二十年近い時を経た念願の肉交に身も心も蕩け乱れて
●土砂降りのビル外階段で求め合うまさかの非常カイカン
●病院内で繰り広げられる禁断の被虐エクスタシー
●ダブル痴漢の餌食となった通勤電車内悶絶体験!
●夫の罪の代償に上司に肉体関係を強要された私
●失神!衝撃の巨根SEXエクスタシー
●スマホHマンガを読んでた私を襲ったまさかの快感事変
●試着室で淫らに繰り広げられる私のスペシャル接客
●十三年ぶりの再会エッチに身も心も燃え上がって!
●元カレとの羞恥プレイ不倫エクスタシーに燃えて!
●都会から来たお客さんの誘惑に淫らに体を開いて
……and more

「人妻手記(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
203ページ (人妻手記 旦那しか知らない秘蜜にたっぷり 夏に体験した絶頂快感)
配信開始日
2019年7月22日 (人妻手記 旦那しか知らない秘蜜にたっぷり 夏に体験した絶頂快感)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad