電子書籍 【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話) アダルトマンガ

完結
著者: 悶々堂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話) 第1話 あらすじ・内容

憂鬱だった。
風呂の配管工事で一週間ほど兄貴の家に泊まる事になったのだが、俺は姪っ子である樹里ちゃんの事を避けていたのだ。
何故なら樹里ちゃんは、兄貴の嫁であり俺の初恋の相手でもある恵里さんに瓜二つ…久しぶりに会った彼女は、恰好やメイクこそギャルになっていたが顔立ちは恵里さんそっくり…やはり、どう接していいかわからずにモヤモヤしていた。
そんな夜、サッパリしようと風呂に入った俺…すると何と、素っ裸の樹里ちゃんが風呂に入って来たのだ!
慌てて前を隠す俺だったが、彼女は事もあろうにこう言った。
「ねぇオジさん…ち●ぽ見せて?」
仕方なく要求を呑む俺…すると、樹里ちゃんは更にお願いをエスカレートして来て…!?
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

この作品を共有
  

「【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話)」最新刊

憂鬱だった。
風呂の配管工事で一週間ほど兄貴の家に泊まる事になったのだが、俺は姪っ子である樹里ちゃんの事を避けていたのだ。
何故なら樹里ちゃんは、兄貴の嫁であり俺の初恋の相手でもある恵里さんに瓜二つ…久しぶりに会った彼女は、恰好やメイクこそギャルになっていたが顔立ちは恵里さんそっくり…やはり、どう接していいかわからずにモヤモヤしていた。
そんな夜、サッパリしようと風呂に入った俺…すると何と、素っ裸の樹里ちゃんが風呂に入って来たのだ!
慌てて前を隠す俺だったが、彼女は事もあろうにこう言った。
「ねぇオジさん…ち●ぽ見せて?」
仕方なく要求を呑む俺…すると、樹里ちゃんは更にお願いをエスカレートして来て…!?
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

「【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話)」作品一覧

(15冊)

各162(税込)

まとめてカート

憂鬱だった。
風呂の配管工事で一週間ほど兄貴の家に泊まる事になったのだが、俺は姪っ子である樹里ちゃんの事を避けていたのだ。
何故なら樹里ちゃんは、兄貴の嫁であり俺の初恋の相手でもある恵里さんに瓜二つ…久しぶりに会った彼女は、恰好やメイクこそギャルになっていたが顔立ちは恵里さんそっくり…やはり、どう接していいかわからずにモヤモヤしていた。
そんな夜、サッパリしようと風呂に入った俺…すると何と、素っ裸の樹里ちゃんが風呂に入って来たのだ!
慌てて前を隠す俺だったが、彼女は事もあろうにこう言った。
「ねぇオジさん…ち●ぽ見せて?」
仕方なく要求を呑む俺…すると、樹里ちゃんは更にお願いをエスカレートして来て…!?
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

憂鬱だった。
風呂の配管工事で一週間ほど兄貴の家に泊まる事になったのだが、俺は姪っ子である樹里ちゃんの事を避けていたのだ。
何故なら樹里ちゃんは、兄貴の嫁であり俺の初恋の相手でもある恵里さんに瓜二つ…久しぶりに会った彼女は、恰好やメイクこそギャルになっていたが顔立ちは恵里さんそっくり…やはり、どう接していいかわからずにモヤモヤしていた。
そんな夜、サッパリしようと風呂に入った俺…すると何と、素っ裸の樹里ちゃんが風呂に入って来たのだ!
慌てて前を隠す俺だったが、彼女は事もあろうにこう言った。
「ねぇオジさん…ち●ぽ見せて?」
仕方なく要求を呑む俺…すると、樹里ちゃんは更にお願いをエスカレートして来て…!?
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

憂鬱だった。
風呂の配管工事で一週間ほど兄貴の家に泊まる事になったのだが、俺は姪っ子である樹里ちゃんの事を避けていたのだ。
何故なら樹里ちゃんは、兄貴の嫁であり俺の初恋の相手でもある恵里さんに瓜二つ…久しぶりに会った彼女は、恰好やメイクこそギャルになっていたが顔立ちは恵里さんそっくり…やはり、どう接していいかわからずにモヤモヤしていた。
そんな夜、サッパリしようと風呂に入った俺…すると何と、素っ裸の樹里ちゃんが風呂に入って来たのだ!
慌てて前を隠す俺だったが、彼女は事もあろうにこう言った。
「ねぇオジさん…ち●ぽ見せて?」
仕方なく要求を呑む俺…すると、樹里ちゃんは更にお願いをエスカレートして来て…!?
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

「【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話)」の作品情報

レーベル
――
出版社
悶々堂
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け 萌え おとなマンガ 完結
ページ数
30ページ (【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話) 第1話)
配信開始日
2018年11月30日 (【新装版】避けていた姪っ子とお風呂でバッタリあっちゃった! ~湧き出す二度目の恋心~ (単話) 第1話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad