電子書籍 残念っ、下は水着でした! アダルトマンガ

著者: しばたやぎ  原案:  

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

残念っ、下は水着でした!(1) あらすじ・内容

青空の下で田舎娘とびしょ濡れエッチ!スカートの下の無防備なカラダと無邪気な挑発にもう我慢できないっ…! 都会から田舎に引っ越してきた俺は、地元っ子であるくるみのチラチラ覗く下着や太ももにドキドキしっぱなし!ある日、川遊びの最中に水辺で転び、濡れた服を乾かしてきたくるみ。俺のやましい視線に気づくと、大胆にもスカートをまくり上げ挑発…!?と思いきや、「残念っ、下は水着でした!」と無邪気にかわかわれてしまうのだが、その眩しい水着姿に我慢の限界を迎えた俺は思わず彼女を押し倒してしまい…

この作品を共有
  

「残念っ、下は水着でした!」最新刊

青空の下で田舎娘とびしょ濡れエッチ!スカートの下の無防備なカラダと無邪気な挑発にもう我慢できないっ…! 都会から田舎に引っ越してきた俺は、地元っ子であるくるみのチラチラ覗く下着や太ももにドキドキしっぱなし!ある日、川遊びの最中に水辺で転び、濡れた服を乾かしてきたくるみ。俺のやましい視線に気づくと、大胆にもスカートをまくり上げ挑発…!?と思いきや、「残念っ、下は水着でした!」と無邪気にかわかわれてしまうのだが、その眩しい水着姿に我慢の限界を迎えた俺は思わず彼女を押し倒してしまい…

「残念っ、下は水着でした!」作品一覧

(4冊)

各360円 (+税)

まとめてカート

青空の下で田舎娘とびしょ濡れエッチ!スカートの下の無防備なカラダと無邪気な挑発にもう我慢できないっ…! 都会から田舎に引っ越してきた俺は、地元っ子であるくるみのチラチラ覗く下着や太ももにドキドキしっぱなし!ある日、川遊びの最中に水辺で転び、濡れた服を乾かしてきたくるみ。俺のやましい視線に気づくと、大胆にもスカートをまくり上げ挑発…!?と思いきや、「残念っ、下は水着でした!」と無邪気にかわかわれてしまうのだが、その眩しい水着姿に我慢の限界を迎えた俺は思わず彼女を押し倒してしまい…

青空の下で田舎娘とびしょ濡れエッチ!スカートの下の無防備なカラダと無邪気な挑発にもう我慢できないっ…! 都会から田舎に引っ越してきた俺は、地元っ子であるくるみのチラチラ覗く下着や太ももにドキドキしっぱなし!ある日、川遊びの最中に水辺で転び、濡れた服を乾かしてきたくるみ。俺のやましい視線に気づくと、大胆にもスカートをまくり上げ挑発…!?と思いきや、「残念っ、下は水着でした!」と無邪気にかわかわれてしまうのだが、その眩しい水着姿に我慢の限界を迎えた俺は思わず彼女を押し倒してしまい…

青空の下で田舎娘とびしょ濡れエッチ!スカートの下の無防備なカラダと無邪気な挑発にもう我慢できないっ…!都会から田舎に引っ越してきた俺は、地元っ子であるくるみのチラチラ覗く下着や太ももにドキドキしっぱなし!ある日、川遊びの最中に水辺で転び、濡れた服を乾かしてきたくるみ。俺のやましい視線に気づくと、大胆にもスカートをまくり上げ挑発…!?と思いきや、「残念っ、下は水着でした!」と無邪気にかわかわれてしまうのだが、その眩しい水着姿に我慢の限界を迎えた俺は思わず彼女を押し倒してしまい…

「残念っ、下は水着でした!」の作品情報

レーベル
絶対領域R!
出版社
スクリーモ
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け 萌え ラブコメディ
ページ数
54ページ (残念っ、下は水着でした!(1))
配信開始日
2014年11月14日 (残念っ、下は水着でした!(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad