電子書籍 ネカフェの夜(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 越後屋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ネカフェの夜 あらすじ・内容

今日もリサはネットカフェへ向かった。キャバクラに勤め始めて1年半、仕事で終電を逃した時は、ここで始発を待つことにしているのだ。ところがこの日は運悪く、店長の松永も同じカフェにいた。店の女の子を次々に自分のモノにしていると噂のこの男を嫌っていたリサは、何とか関わらないようにと注意するが、結局自分の個室ブースを発見されてしまう。周りに人がいることを承知で、リサの身体をまさぐり始める松永。何とか逃げだそうとするリサだったが次第に快感を覚え始め……。

この作品を共有

「ネカフェの夜(スコラマガジン)」最新刊

今日もリサはネットカフェへ向かった。キャバクラに勤め始めて1年半、仕事で終電を逃した時は、ここで始発を待つことにしているのだ。ところがこの日は運悪く、店長の松永も同じカフェにいた。店の女の子を次々に自分のモノにしていると噂のこの男を嫌っていたリサは、何とか関わらないようにと注意するが、結局自分の個室ブースを発見されてしまう。周りに人がいることを承知で、リサの身体をまさぐり始める松永。何とか逃げだそうとするリサだったが次第に快感を覚え始め……。

「ネカフェの夜(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
36ページ (ネカフェの夜)
配信開始日
2019年6月7日 (ネカフェの夜)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad