電子書籍 港町妻のとろみ(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 桜井真琴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

港町妻のとろみ あらすじ・内容

◎「ねっとりとシテあげる…」寂しい女肌は快楽を求める!
◎妖しく濡れる田舎妻の秘め貝! 極上の地方エロス

都会のサラリーマン生活に嫌気がさした28歳の蓮村祐輔は、北陸の寂れた港町に移り住み、保育園で働きはじめた。田舎暮らしにも慣れた頃、園児のママで、漁師の妻である高松祥子から誘惑されて、とろけるような快楽を祐輔は味わう。祥子の夫は遠洋漁業に出ており、その寂しさから誘惑してきたのだった。以来、元ヤンの海女や民宿の女将など、欲求不満を抱えた地元の人妻たちから、祐輔は次々と淫らな誘いを掛けられて…!?
港町の人妻たちとのとろめく日々を描く、ハーレム地方エロス!

この作品を共有

「港町妻のとろみ(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

◎「ねっとりとシテあげる…」寂しい女肌は快楽を求める!
◎妖しく濡れる田舎妻の秘め貝! 極上の地方エロス

都会のサラリーマン生活に嫌気がさした28歳の蓮村祐輔は、北陸の寂れた港町に移り住み、保育園で働きはじめた。田舎暮らしにも慣れた頃、園児のママで、漁師の妻である高松祥子から誘惑されて、とろけるような快楽を祐輔は味わう。祥子の夫は遠洋漁業に出ており、その寂しさから誘惑してきたのだった。以来、元ヤンの海女や民宿の女将など、欲求不満を抱えた地元の人妻たちから、祐輔は次々と淫らな誘いを掛けられて…!?
港町の人妻たちとのとろめく日々を描く、ハーレム地方エロス!

「港町妻のとろみ(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
259ページ (港町妻のとろみ)
配信開始日
2019年4月16日 (港町妻のとろみ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad