電子書籍 湯けむり妻(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 巽飛呂彦  イラスト: 御風麟太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

湯けむり妻 あらすじ・内容

56歳の荒井敏弘は新千歳空港で呆然としていた。結婚35年を記念して夫婦で企画した北海道旅行。しかし、飛行機の中で大げんかをしてしまい、妻はどこかに姿を消してしまったのだ。妻に全てを任せていたので困惑するばかりだったが、どうにかレンタカーを探し、予約していた温泉宿にひとりで行くことに。そこで、夫の急用のため、ひとりで温泉に来ていた木津寧子と出会う。20歳年下の彼女は若々しさを残しながらも、しっとりと熟れていた。うりざね顔の面立ちは地味だが、それが彼女の美しさを際立たせている気がした。偶然にも同じ境遇だった2人は意気投合。一緒に食事を取り、会話を楽しむ。酔っ払った寧子がしなだれかかってくると、敏弘は思わずキスをしてしまう。ノーブラだった胸に手を伸ばし、そのまま秘部へ。濡れた蜜を先端で感じながら肉棒で貫くと、寧子は色っぽいあえぎ声をあげた。1回では満足できなかった敏弘はそのまま露天風呂に彼女を連れ出し……。

この作品を共有

「湯けむり妻(スコラマガジン)」最新刊

妻子持ちで脳外科医の星川は、週末にひとりでドライブに出かけるのが趣味。さらに、着いた先での女遊びを何よりの楽しみにしていた。テレビに映っていた奧利根の風景を見て、沼田・老神温泉に行こうと思い立つ。関越道に乗り沼田インターで降りて、観光案内所に立ち寄った。ホテルにチェックインして、30代前半のコンパニオンを呼ぶと、さっそく一発決め込む。翌日、老神温泉に出かけようとしたところ、昨日観光案内所で見かけた訳あり風の熟女がいた。恭子と名乗る彼女をドライブに誘い、さらに口説こうとするのだが……。

「湯けむり妻(スコラマガジン)」作品一覧

(2冊)

各110(税込)

まとめてカート

56歳の荒井敏弘は新千歳空港で呆然としていた。結婚35年を記念して夫婦で企画した北海道旅行。しかし、飛行機の中で大げんかをしてしまい、妻はどこかに姿を消してしまったのだ。妻に全てを任せていたので困惑するばかりだったが、どうにかレンタカーを探し、予約していた温泉宿にひとりで行くことに。そこで、夫の急用のため、ひとりで温泉に来ていた木津寧子と出会う。20歳年下の彼女は若々しさを残しながらも、しっとりと熟れていた。うりざね顔の面立ちは地味だが、それが彼女の美しさを際立たせている気がした。偶然にも同じ境遇だった2人は意気投合。一緒に食事を取り、会話を楽しむ。酔っ払った寧子がしなだれかかってくると、敏弘は思わずキスをしてしまう。ノーブラだった胸に手を伸ばし、そのまま秘部へ。濡れた蜜を先端で感じながら肉棒で貫くと、寧子は色っぽいあえぎ声をあげた。1回では満足できなかった敏弘はそのまま露天風呂に彼女を連れ出し……。

妻子持ちで脳外科医の星川は、週末にひとりでドライブに出かけるのが趣味。さらに、着いた先での女遊びを何よりの楽しみにしていた。テレビに映っていた奧利根の風景を見て、沼田・老神温泉に行こうと思い立つ。関越道に乗り沼田インターで降りて、観光案内所に立ち寄った。ホテルにチェックインして、30代前半のコンパニオンを呼ぶと、さっそく一発決め込む。翌日、老神温泉に出かけようとしたところ、昨日観光案内所で見かけた訳あり風の熟女がいた。恭子と名乗る彼女をドライブに誘い、さらに口説こうとするのだが……。

「湯けむり妻(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
41ページ (湯けむり妻)
配信開始日
2016年2月26日 (湯けむり妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad