電子書籍 鰻屋の女房(特選小説) 文芸・小説

著: 皆月亨介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鰻屋の女房 あらすじ・内容

鰻屋「う吉」を営む45歳の小谷修治。修治のもとに、板前修業中に世話になった親方の娘、珠美が久しぶりに訪ねてくる。修行中、何度も珠美の存在に励まされ、救われてきた修治。すでに夫がいたこともあり、珠美へのほのかな恋心を隠し通してきた。しかし、この日の珠美はどこか様子が違った。興奮したように大きな瞳を濡らす珠美。何かが弾けたように修治は珠美の熟れきった身体を引き寄せて……。

この作品を共有

「鰻屋の女房(特選小説)」最新刊

鰻屋「う吉」を営む45歳の小谷修治。修治のもとに、板前修業中に世話になった親方の娘、珠美が久しぶりに訪ねてくる。修行中、何度も珠美の存在に励まされ、救われてきた修治。すでに夫がいたこともあり、珠美へのほのかな恋心を隠し通してきた。しかし、この日の珠美はどこか様子が違った。興奮したように大きな瞳を濡らす珠美。何かが弾けたように修治は珠美の熟れきった身体を引き寄せて……。

「鰻屋の女房(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
39ページ (鰻屋の女房)
配信開始日
2019年1月24日 (鰻屋の女房)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad