電子書籍 螢火の街(特選小説) 文芸・小説

著: 赤松光夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

螢火の街 あらすじ・内容

佐多良平は桜島を前に、春日美佐との三十年前のできごとを思い出していた。まもなく五十歳になろうとしていたふたりは、かつて愛し合っていた恋人どうしだった。しかし、良平は東京の大学の医学部に進学し医者の道を歩むことを選び、美佐もまたこの土地で学校の教師として生きることを選択した。すでに別な相手と家庭を持っているふたりは、良平が鹿児島の学会に出席するのをきっかけに再会したのだ。後悔はない。しかし、あの時君を手放さなかったら……。美佐の思いもまたいっしょだった。燻ぶった火山のような壮年の男女の恋のゆくえは……。

この作品を共有

「螢火の街(特選小説)」最新刊

佐多良平は桜島を前に、春日美佐との三十年前のできごとを思い出していた。まもなく五十歳になろうとしていたふたりは、かつて愛し合っていた恋人どうしだった。しかし、良平は東京の大学の医学部に進学し医者の道を歩むことを選び、美佐もまたこの土地で学校の教師として生きることを選択した。すでに別な相手と家庭を持っているふたりは、良平が鹿児島の学会に出席するのをきっかけに再会したのだ。後悔はない。しかし、あの時君を手放さなかったら……。美佐の思いもまたいっしょだった。燻ぶった火山のような壮年の男女の恋のゆくえは……。

「螢火の街(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
34ページ (螢火の街)
配信開始日
2019年1月24日 (螢火の街)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad