電子書籍 彼女のアロマ(特選小説) 文芸・小説

著: 橘真児 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

彼女のアロマ あらすじ・内容

修一の彼女、佳穂里は、アロマテラピーに凝っていて、自分の匂いをかがれることを極端に嫌っていた。当然、クンニリングスはさせてもらえない。いつもアロマを身にまとっている佳穂里だったが、ある日、彼女本来の匂いを初めてかいだ修一。ひどくそそられた彼は、積極的に酒を勧めて酔わせ、彼女の部屋へなだれこむ。眠り込む彼女の体から立ちのぼる汗や体臭をくまなくかいで昂ぶってくると、迷わずストッキングとパンティを引きずりおろす。そしてようやく、淫らな源泉を目の当たりにし、夢中で舌先をこじ入れるのだが!?

この作品を共有

「彼女のアロマ(特選小説)」最新刊

修一の彼女、佳穂里は、アロマテラピーに凝っていて、自分の匂いをかがれることを極端に嫌っていた。当然、クンニリングスはさせてもらえない。いつもアロマを身にまとっている佳穂里だったが、ある日、彼女本来の匂いを初めてかいだ修一。ひどくそそられた彼は、積極的に酒を勧めて酔わせ、彼女の部屋へなだれこむ。眠り込む彼女の体から立ちのぼる汗や体臭をくまなくかいで昂ぶってくると、迷わずストッキングとパンティを引きずりおろす。そしてようやく、淫らな源泉を目の当たりにし、夢中で舌先をこじ入れるのだが!?

「彼女のアロマ(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
39ページ (彼女のアロマ)
配信開始日
2019年1月24日 (彼女のアロマ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad