電子書籍 弁財天の恋(特選小説) 文芸・小説

著: 赤松光夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

弁財天の恋 あらすじ・内容

鎌倉にある東慶寺の墓地の一角で、泉三四郎は気品のある50代の美しい女性がうずくまっているのを見つけた。聞けば、喜和子という名のその婦人は、鎌倉に住む女流画家で、先に亡くなった娘の墓まいりに来たのだという。若いころに画家を目指し、定年退職してから絵を描くことを趣味としている三四郎は恋慕の情を覚える。その後、喜和子のアトリエを何度か訪ねるうちに、ふたりは親密な関係を築き……。還暦をすぎて6年となる三四郎だったが、若者のころに戻ったように熱く血がたぎるのを感じ、絵画のように美しい喜和子の熟れきった身体を鑑賞するうちに……。

この作品を共有

「弁財天の恋(特選小説)」最新刊

鎌倉にある東慶寺の墓地の一角で、泉三四郎は気品のある50代の美しい女性がうずくまっているのを見つけた。聞けば、喜和子という名のその婦人は、鎌倉に住む女流画家で、先に亡くなった娘の墓まいりに来たのだという。若いころに画家を目指し、定年退職してから絵を描くことを趣味としている三四郎は恋慕の情を覚える。その後、喜和子のアトリエを何度か訪ねるうちに、ふたりは親密な関係を築き……。還暦をすぎて6年となる三四郎だったが、若者のころに戻ったように熱く血がたぎるのを感じ、絵画のように美しい喜和子の熟れきった身体を鑑賞するうちに……。

「弁財天の恋(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説 恋愛
ページ数
33ページ (弁財天の恋)
配信開始日
2019年1月24日 (弁財天の恋)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad