電子書籍 乳くり新八(特選小説) 文芸・小説

著: 文月芯 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

乳くり新八 あらすじ・内容

初夜を迎えた佐一郎夫婦の寝間を、息をひそめて覗いているふたりの男がいた。ひとりは、佐一郎の父で初老を迎えた山田庄右衛門、もうひとりは佐一郎の弟新八。ぼんやりと行灯のともる寝間では、嫁の早枝が胸をはだけ、まさに乳を揉まれているところだった。やがて明かりが消え、あえぎ声とともに感極まる声が聞こえたのだが、どうやら佐一郎ひとりがイッた模様。勝手に覗いていながら、その不甲斐なさに憤慨する庄右衛門と新八。美しい兄嫁に不埒な欲望を抱く新八は、手淫をしながらよからぬ姦計を立てるのだが……。

この作品を共有

「乳くり新八(特選小説)」最新刊

初夜を迎えた佐一郎夫婦の寝間を、息をひそめて覗いているふたりの男がいた。ひとりは、佐一郎の父で初老を迎えた山田庄右衛門、もうひとりは佐一郎の弟新八。ぼんやりと行灯のともる寝間では、嫁の早枝が胸をはだけ、まさに乳を揉まれているところだった。やがて明かりが消え、あえぎ声とともに感極まる声が聞こえたのだが、どうやら佐一郎ひとりがイッた模様。勝手に覗いていながら、その不甲斐なさに憤慨する庄右衛門と新八。美しい兄嫁に不埒な欲望を抱く新八は、手淫をしながらよからぬ姦計を立てるのだが……。

「乳くり新八(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
42ページ (乳くり新八)
配信開始日
2019年1月24日 (乳くり新八)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad