電子書籍 どこまで堕ちれば(特選小説) 文芸・小説

著: 神子清光 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

どこまで堕ちれば あらすじ・内容

オフィスリース会社の女社長智華子は、30歳独身で美貌と才能を兼ね備えているイイ女。ある夜のこと、自宅の高層マンションに、ひと月まえに会社を辞めた柏田という23歳のでっぷりと太った男が訪ねてきた。「お願いです、社長。僕と付き合ってください。なんなら結婚してもいいですよ」気持ち悪い言葉をかけてくる柏田に、おぞましいまでの嫌悪感を覚える智華子。うまくごまかそうとしたその瞬間、抱きつかれ、そしてロープで縛られてしまう。暴れる智華子の様子をよそに、柏田はスカートをまくりあげはじめた。はたして、智華子の運命やいかに!!

この作品を共有

「どこまで堕ちれば(特選小説)」最新刊

オフィスリース会社の女社長智華子は、30歳独身で美貌と才能を兼ね備えているイイ女。ある夜のこと、自宅の高層マンションに、ひと月まえに会社を辞めた柏田という23歳のでっぷりと太った男が訪ねてきた。「お願いです、社長。僕と付き合ってください。なんなら結婚してもいいですよ」気持ち悪い言葉をかけてくる柏田に、おぞましいまでの嫌悪感を覚える智華子。うまくごまかそうとしたその瞬間、抱きつかれ、そしてロープで縛られてしまう。暴れる智華子の様子をよそに、柏田はスカートをまくりあげはじめた。はたして、智華子の運命やいかに!!

「どこまで堕ちれば(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
39ページ (どこまで堕ちれば)
配信開始日
2019年1月24日 (どこまで堕ちれば)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad