電子書籍 うだる女芯(特選小説) 文芸・小説

著: 高竜也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

うだる女芯 あらすじ・内容

アーバンフーズの社長夫人由利は、温泉地で開かれたクラス会に出席した翌日、別の温泉宿にひとりでもう一泊した。ひさしぶりの外泊だったので羽を伸ばそうと考えていたのだ。夜も深まったころ、ひとりで露天風呂に入る。地酒をしこたま飲んでいたためか、意識を失いかけてしまう。あわてて風呂からあがり横たわるものの、気づかぬうちに眠ってしまった……。起きたとき、由利の目に飛びこんできたのは、なんと若い男の陰茎だった! そそり勃つ男根の持ち主は由利を組み伏せてしまう。このままでは犯される!! しかし、男の意外な行動に由利は……!?

この作品を共有

「うだる女芯(特選小説)」最新刊

アーバンフーズの社長夫人由利は、温泉地で開かれたクラス会に出席した翌日、別の温泉宿にひとりでもう一泊した。ひさしぶりの外泊だったので羽を伸ばそうと考えていたのだ。夜も深まったころ、ひとりで露天風呂に入る。地酒をしこたま飲んでいたためか、意識を失いかけてしまう。あわてて風呂からあがり横たわるものの、気づかぬうちに眠ってしまった……。起きたとき、由利の目に飛びこんできたのは、なんと若い男の陰茎だった! そそり勃つ男根の持ち主は由利を組み伏せてしまう。このままでは犯される!! しかし、男の意外な行動に由利は……!?

「うだる女芯(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
33ページ (うだる女芯)
配信開始日
2019年1月24日 (うだる女芯)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad