電子書籍 自称「三十四歳の人妻美也子」(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 雨宮慶 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

自称「三十四歳の人妻美也子」 あらすじ・内容

22歳の小堺拓人は就職も決まり、残り少ない学生生活を謳歌するため、出逢い系サイトで知り合った「自称34歳の人妻美也子」なる人物と待ち合わせをしていた。現れた美也子は美形で気品もあり、どう見ても出逢い系などを利用する女には見えなかった。セックスレス状態が続いている夫に復讐したいから、という理由で拓人と寝る美也子は、自ら騎乗位の体勢になり欲求不満の腰を激しく動かすのだった。それから数日後、就職先の銀行で拓人は信じられない光景を目にする……。

この作品を共有

「自称「三十四歳の人妻美也子」(スコラマガジン)」最新刊

22歳の小堺拓人は就職も決まり、残り少ない学生生活を謳歌するため、出逢い系サイトで知り合った「自称34歳の人妻美也子」なる人物と待ち合わせをしていた。現れた美也子は美形で気品もあり、どう見ても出逢い系などを利用する女には見えなかった。セックスレス状態が続いている夫に復讐したいから、という理由で拓人と寝る美也子は、自ら騎乗位の体勢になり欲求不満の腰を激しく動かすのだった。それから数日後、就職先の銀行で拓人は信じられない光景を目にする……。

「自称「三十四歳の人妻美也子」(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
37ページ (自称「三十四歳の人妻美也子」)
配信開始日
2019年3月22日 (自称「三十四歳の人妻美也子」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad