電子書籍 夕暮れの呪縛(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 山崎マキコ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夕暮れの呪縛 上 あらすじ・内容

真里菜は31歳の人妻。夫との間に子供が出来ず、その結果セックスレスに陥っていた。どこか、心の満たされない毎日を過ごしている中、友人宅へ遊びに行った帰りに、鶯谷で平井という男に「おねえさん、遊ばない?」と声をかけられる。素人ですから、と断る真里菜だったが、平井の強引さに負け、そのままラブホテルへ連れこまれることに。だが、抱き寄せられたときの男の体温が、真里菜の満たされない心を癒すことになる。そう、自分が飢えていたのは、単純に人の温もりだったのだ……。(夕暮れの呪縛 中に続く)

この作品を共有

「夕暮れの呪縛(スコラマガジン)」最新刊

鶯谷のラブホテルで体験した快楽を忘れられず、再び平井と会う真里菜。サディストの平井は、真里菜の顔にまたがって強引にフェラチオをさせるのだった。その行為の中、真里菜は唐突に、実家で飼われていた熱帯魚のことを思い出す。水温調整器が壊れ、熱さのせいであっという間に死んでいった熱帯魚のことを。自分も同じだ……。そう思った真里菜は、夫との離婚書類に判を押し、わずかな金と身の周りの衣類だけを持って、夫と暮らしていたマンションを出るのであった……。

「夕暮れの呪縛(スコラマガジン)」作品一覧

(3冊)

各110(税込)

まとめてカート

真里菜は31歳の人妻。夫との間に子供が出来ず、その結果セックスレスに陥っていた。どこか、心の満たされない毎日を過ごしている中、友人宅へ遊びに行った帰りに、鶯谷で平井という男に「おねえさん、遊ばない?」と声をかけられる。素人ですから、と断る真里菜だったが、平井の強引さに負け、そのままラブホテルへ連れこまれることに。だが、抱き寄せられたときの男の体温が、真里菜の満たされない心を癒すことになる。そう、自分が飢えていたのは、単純に人の温もりだったのだ……。(夕暮れの呪縛 中に続く)

鶯谷で平井という男に声をかけられた人妻の真里菜は、気づくとホテルへ向かっていた。生まれて初めて体を売るという行為に、彼女の心は苦しめられる。しかし、平井の卑猥な責めに、真里菜の肉体は快楽へと溺れていくのだった……。「あんた、気持ち良くて驚いてるんだろう。違う?」。真里菜にマゾッ気があるとにらんだ平井は、麻縄を使って彼女を縛り上げる。新たな境地へと目覚めた真里菜は、もはや平凡な人妻には戻れなくなり、再び平井と会う約束をするのだった……。(夕暮れの呪縛 下に続く)

鶯谷のラブホテルで体験した快楽を忘れられず、再び平井と会う真里菜。サディストの平井は、真里菜の顔にまたがって強引にフェラチオをさせるのだった。その行為の中、真里菜は唐突に、実家で飼われていた熱帯魚のことを思い出す。水温調整器が壊れ、熱さのせいであっという間に死んでいった熱帯魚のことを。自分も同じだ……。そう思った真里菜は、夫との離婚書類に判を押し、わずかな金と身の周りの衣類だけを持って、夫と暮らしていたマンションを出るのであった……。

「夕暮れの呪縛(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
17ページ (夕暮れの呪縛 上)
配信開始日
2019年2月15日 (夕暮れの呪縛 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad