電子書籍 墜落(特選小説) 文芸・小説

著: 松崎詩織 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

墜落 上 あらすじ・内容

美恵子は妻のいる上司・大崎と二人きりで会うようになって三度目の夜。銀座から美恵子のマンションがある小平までのタクシーの中、大崎に激しいキスを繰り返されながら、与えられる快楽に声を押し殺して震えていた。マンションに到着後、美恵子は大崎に今まで体験したことのない辱めを受けることに。後ろ手に身体を拘束され、快楽に堕ちていく美恵子。二人の行く末は幸福か、それとも……。

この作品を共有

「墜落(特選小説)」最新刊

会社の上司である大崎との不倫逢瀬を繰り返すようになった美恵子。大崎は、お姫様のように優しく扱ってくれることもあれば、縄や手錠を使って拘束し、淫らな言葉と乱暴な愛撫で、レイプするように犯すこともあった。身も心も大崎から離れられず、尊敬から恋愛感情へと気持ちの変化を感じずにはいられない美恵子。そんなある日、いつものように会社へと出社した美恵子の目に映ったのは泣き崩れている同僚たち。皆の口をつく大崎の名前。大崎の身に一体何が……!?

「墜落(特選小説)」作品一覧

(2冊)

各55(税込)

まとめてカート

美恵子は妻のいる上司・大崎と二人きりで会うようになって三度目の夜。銀座から美恵子のマンションがある小平までのタクシーの中、大崎に激しいキスを繰り返されながら、与えられる快楽に声を押し殺して震えていた。マンションに到着後、美恵子は大崎に今まで体験したことのない辱めを受けることに。後ろ手に身体を拘束され、快楽に堕ちていく美恵子。二人の行く末は幸福か、それとも……。

会社の上司である大崎との不倫逢瀬を繰り返すようになった美恵子。大崎は、お姫様のように優しく扱ってくれることもあれば、縄や手錠を使って拘束し、淫らな言葉と乱暴な愛撫で、レイプするように犯すこともあった。身も心も大崎から離れられず、尊敬から恋愛感情へと気持ちの変化を感じずにはいられない美恵子。そんなある日、いつものように会社へと出社した美恵子の目に映ったのは泣き崩れている同僚たち。皆の口をつく大崎の名前。大崎の身に一体何が……!?

「墜落(特選小説)」の作品情報

レーベル
特選小説
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
16ページ (墜落 上)
配信開始日
2019年1月24日 (墜落 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad