電子書籍 おんな虎ノ巻(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おんな虎ノ巻 第一回 あらすじ・内容

時は1864年。18歳の黒崎竜兵は、江戸に住む戯作者・月影堂無三のもとを訪ねた。故郷で世話になった彼の家に泊めてもらい、仕事でも見つけようと思った竜兵であったが、無三と一緒に暮らす17、8歳の小娘・鈴のことが気になり、それどころではなくなってしまう。夜、寝付けない竜兵は、無三と鈴の変態行為を目撃し、さらに興奮を覚えるのであった。翌日、二人が出かけると、昨日の情交をオカズに自慰を始める竜兵。そこへ突然、知りあいの女武芸者・美良がやって来て……。

この作品を共有

「おんな虎ノ巻(スコラマガジン)」最新刊

時は1864年。江戸で暮らす18歳の黒崎竜兵は、居候していた知りあいの家から、とうとう追い出されてしまうのだった。途方に暮れていたが、世話になっている女武芸者・梶尾美良とその女弟子の環に誘われ、二人の住む屋敷で働くことになる。しかし、美良と環が彼を呼んだのは、自分たちの火照った身体を彼に慰めてもらうためであった。屋敷に着くなり早速全裸にされた竜兵は、美良と環との3Pに励む。「ああ……、き、気持ちいい……」竜兵にまたがり、腰を動かす二人。果たしてハーレム状態の行く末は? 人気シリーズがついに最終回!

「おんな虎ノ巻(スコラマガジン)」作品一覧

(6冊)

各110(税込)

まとめてカート

時は1864年。18歳の黒崎竜兵は、江戸に住む戯作者・月影堂無三のもとを訪ねた。故郷で世話になった彼の家に泊めてもらい、仕事でも見つけようと思った竜兵であったが、無三と一緒に暮らす17、8歳の小娘・鈴のことが気になり、それどころではなくなってしまう。夜、寝付けない竜兵は、無三と鈴の変態行為を目撃し、さらに興奮を覚えるのであった。翌日、二人が出かけると、昨日の情交をオカズに自慰を始める竜兵。そこへ突然、知りあいの女武芸者・美良がやって来て……。

時は1864年。18歳の黒崎竜兵は江戸に住む戯作者・月影堂無三の家で居候中であった。ある日、竜兵が一人で留守番をしていると、17歳の澄という少女が訪ねて来る。澄は、無三と同居している娘・鈴に会いに来たのだという。とりあえず家に招いて食事をもてなすと、澄は疲れもあり、その後すぐに横になってしまう。深い眠りについた無垢な美少女を目の前にし、淫らな妄想を抱いた竜兵。気付かれないように澄の服を脱がし、その無防備な身体にイタズラを始めるのだが……。

時は1864年。江戸に住む戯作者・月影堂無三の家で居候中の18歳・黒崎竜兵。無三と同居している娘・鈴と、その幼馴染み・澄も遊びに来て、にぎやかな生活を送っていた。ある朝、無三と澄が出かけた後、部屋でゴロゴロしていた竜兵のところに鈴がやってくる。「二人はしばらく帰ってこないから楽しみましょ」と自ら着物の帯を解きはじめ、艶めかしく迫ってくるのであった。自分と同じ年頃の娘の巧みな愛撫に、竜兵はほどなく果ててしまう。さらにはその晩、澄も加わり、至福の3Pが始まったのだが……。

「おんな虎ノ巻(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
46ページ (おんな虎ノ巻 第一回)
配信開始日
2019年3月22日 (おんな虎ノ巻 第一回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad