電子書籍 鬼孕女-鬼女村に迷い込んだ男の話-(MOOG COMICS) アダルトマンガ

完結
著: 浦瀬しおじ  著: 京丸 
みんなの★
3.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第一話 あらすじ・内容

「さぁお前はどっちを選ぶ…?」しがない動画配信者の柳場弘樹は視聴者数を稼ぐ為、心霊スポットの実況をしに見知らぬ山の中へ入っていき、そのまま鬼の住む村へと迷い込んでしまう。そこで捕まってしまった弘樹は村長の桔梗(ききょう)から「ここから生きて出たければ住民全員と性交をし、妊娠させろ」と無茶な事を言われてしまうが…。

この作品を共有
  

「鬼孕女-鬼女村に迷い込んだ男の話-(MOOG COMICS)」作品一覧

(9冊)

各330(税込)

まとめてカート

「あんたの子種汁なんて搾り取ってやるんだから…!!」鬼娘の杏(あんず)の親友である薊(あざみ)。弘樹と杏との身体の関係を知った事で更に弘樹への不信感を募らせる。全員と性交する事を目的としていた弘樹には一番厄介な相手であった。だが族長の桔梗は性交の際に出る匂いが薊を攻略する打開策になるのではと、弘樹に提案する。

「妾にも…子を授けて…っ!お主の子種を…妾の●奥に…っ!」見事鬼娘たちを5人も孕ませた主人公の柳葉。里に子宝が授かった祝の宴に呼ばれるが、そこでも孕ませハーレム状態に!宴も終わりみんなが寝静まったあと、ひとり自室に戻った柳葉の布団には、無防備に眠る桔梗の姿が…。ムラムラしてきた柳葉は、いつもは攻めっ気の強い桔梗の身体を好き放題に攻めはじめる!さらに途中で目を覚ました桔梗から、上目遣いで子種がほしいと可愛くお願いされ…!?柳葉は桔梗のお願いを叶えられるのか…!

「すき…っ!私の奥までいっぱいにして…っ!」あの宴より数日経ったある日の朝、柳葉と紫苑はお互いのモノを舐め、セッ●スに夢中!だいしゅきホールドでしっかり中出し!そんな中、桔梗に野暮用ついでに荷物持ちを頼まれた柳葉はこのまま鬼界に残っても良いかと思い始めていた。だが川岸まで来た所で不意に桔梗に身体を押され、川に落とされてしまうが…。鬼娘孕ませハーレム譚、遂に完結!