電子書籍 蜜に濡れる城下町(艶情文庫) 文芸・小説

著: 末廣圭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蜜に濡れる城下町 あらすじ・内容

榊原一平は赤坂の和風料亭「有明」の中堅板前だが、上客である三輪さとみと体の関係を持ち、誘われるままに千葉県館山の小料理店「里み」の雇われ板前となってしまう。四十代女将のさとみと一緒に、十カ月余りで店を軌道に乗せた一平だったが、そこへ突然、以前のオーナーの娘である若い市原美帆が現れて、以前から好きだったと告白され、一平は図らずも彼女との甘い一夜を過ごすのだった…。潮風匂う海辺の城下町で繰り広げる作者得意の情感愛欲物語!!

この作品を共有

「蜜に濡れる城下町(艶情文庫)」最新刊

榊原一平は赤坂の和風料亭「有明」の中堅板前だが、上客である三輪さとみと体の関係を持ち、誘われるままに千葉県館山の小料理店「里み」の雇われ板前となってしまう。四十代女将のさとみと一緒に、十カ月余りで店を軌道に乗せた一平だったが、そこへ突然、以前のオーナーの娘である若い市原美帆が現れて、以前から好きだったと告白され、一平は図らずも彼女との甘い一夜を過ごすのだった…。潮風匂う海辺の城下町で繰り広げる作者得意の情感愛欲物語!!

「蜜に濡れる城下町(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
230ページ (蜜に濡れる城下町)
配信開始日
2019年2月28日 (蜜に濡れる城下町)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad