電子書籍 肌の地平面 写真集

著者: Poko 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

肌の地平面 #01 あらすじ・内容

僕は、女性のことを、顔よりも肌触りで思い出すことが多いのです。『肌の地平面』は、そんな僕の記憶の視覚化です。「地平面っていうけど平面じゃないじゃん」と思う方もいると思うけれども、僕は『事象の地平面』という概念が好きで、このシリーズでも「自分と相手の、時に曖昧にもなる境界線としての肌」を表現していければと思っています。

この作品を共有

「肌の地平面」最新刊

ぽっちゃり女性専門写真家によるぽっちゃり写真シリーズ!太った女性の体というのは、普通体型の女性よりもフォルムの種類が多いと思います。どの部分に肉がつく体質か、肉の柔らかさや硬さはどうか、急に太ったのか、昔から太っているのか、この頃すこし痩せたばかりか。そういった様々な要素で、彼女たちの個性的な肉体は出来上がっていきます。「なんだかヒダが多いなぁ」と思ったので、『HIDA Girl』と命名してしまいました。ぽっちゃり好きでなくても、彼女のヒダの間に手を差し入れてみたり、柔らかなお腹の段々を撫でてみたりしたい方はいるのではないでしょうか?多くのフォトグラファーはシルエットを大切にしますが、僕は「彼女のヒダ」のような、質感を写すことを優先しています。

「肌の地平面」作品一覧

(8冊)

各800円 (+税)

まとめてカート

僕は、女性のことを、顔よりも肌触りで思い出すことが多いのです。『肌の地平面』は、そんな僕の記憶の視覚化です。「地平面っていうけど平面じゃないじゃん」と思う方もいると思うけれども、僕は『事象の地平面』という概念が好きで、このシリーズでも「自分と相手の、時に曖昧にもなる境界線としての肌」を表現していければと思っています。

僕は、女性のことを、顔よりも肌触りで思い出すことが多いのです。『肌の地平面』は、そんな僕の記憶の視覚化です。「地平面っていうけど平面じゃないじゃん」と思う方もいると思うけれども、僕は『事象の地平面』という概念が好きで、このシリーズでも「自分と相手の、時に曖昧にもなる境界線としての肌」を表現していければと思っています。

ぽっちゃり女性専門写真家によるぽっちゃり写真シリーズ!彼女は自分の身体を、醜くてシワシワだと言った。彼女の肌はとても滑らかで繊細だから、その分、傷つき易かったのだろう。彼女の身体には色々な痕がある。肉割れ、下着のあと、色素沈着。けれどもそれらも、そこにある現実として眺め、その中から美しさを探し出して欲しい。雄大な大地の航空写真を観るように。

「肌の地平面」の作品情報

レーベル
――
出版社
月刊デジタルファクトリー
ジャンル
写真集 フェチ R-18写真集 グラビア
ページ数
47ページ (肌の地平面 #01)
配信開始日
2014年8月29日 (肌の地平面 #01)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad