電子書籍 俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~ アダルトマンガ

完結
著者: アロマコミック 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【新装版】俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~ 第1巻 あらすじ・内容

2000年代に入り減少を続けていた人類。
とくに女性の減少は著しく、やがて世界には男だけが取り残された。
女性を生み出す研究は次々と失敗したものの、
思いがけない研究が成果を出した。

男性を女性に変異させる、【女性化】である。

女性化した者は【救世主】と呼ばれ、各市区町村で子作りに励む。
女性化した俺も同じようにどこかの街に配属され、
おっさん相手に子作りをさせられるのかと思っていた。

――けれど俺が配属されたのは、【クローン養護施設】だった。

施設の母親になった俺は、クローンたちに「ママ」と呼ばれ
【性教育】と称して子作りを教えることに。
若い精液を注がれ続けた俺の身体はやがて、その猛々しさに溺れていくのだった。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

この作品を共有
  

「俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~」最新刊

2000年代に入り減少を続けていた人類。
とくに女性の減少は著しく、やがて世界には男だけが取り残された。
女性を生み出す研究は次々と失敗したものの、
思いがけない研究が成果を出した。

男性を女性に変異させる、【女性化】である。

女性化した者は【救世主】と呼ばれ、各市区町村で子作りに励む。
女性化した俺も同じようにどこかの街に配属され、
おっさん相手に子作りをさせられるのかと思っていた。

――けれど俺が配属されたのは、【クローン養護施設】だった。

施設の母親になった俺は、クローンたちに「ママ」と呼ばれ
【性教育】と称して子作りを教えることに。
若い精液を注がれ続けた俺の身体はやがて、その猛々しさに溺れていくのだった。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

「俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~」作品一覧

(12冊)

165〜528(税込)

まとめてカート

2000年代に入り減少を続けていた人類。
とくに女性の減少は著しく、やがて世界には男だけが取り残された。
女性を生み出す研究は次々と失敗したものの、
思いがけない研究が成果を出した。

男性を女性に変異させる、【女性化】である。

女性化した者は【救世主】と呼ばれ、各市区町村で子作りに励む。
女性化した俺も同じようにどこかの街に配属され、
おっさん相手に子作りをさせられるのかと思っていた。

――けれど俺が配属されたのは、【クローン養護施設】だった。

施設の母親になった俺は、クローンたちに「ママ」と呼ばれ
【性教育】と称して子作りを教えることに。
若い精液を注がれ続けた俺の身体はやがて、その猛々しさに溺れていくのだった。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

2000年代に入り減少を続けていた人類。
とくに女性の減少は著しく、やがて世界には男だけが取り残された。
女性を生み出す研究は次々と失敗したものの、
思いがけない研究が成果を出した。

男性を女性に変異させる、【女性化】である。

女性化した者は【救世主】と呼ばれ、各市区町村で子作りに励む。
女性化した俺も同じようにどこかの街に配属され、
おっさん相手に子作りをさせられるのかと思っていた。

――けれど俺が配属されたのは、【クローン養護施設】だった。

施設の母親になった俺は、クローンたちに「ママ」と呼ばれ
【性教育】と称して子作りを教えることに。
若い精液を注がれ続けた俺の身体はやがて、その猛々しさに溺れていくのだった。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

2000年代に入り減少を続けていた人類。
とくに女性の減少は著しく、やがて世界には男だけが取り残された。
女性を生み出す研究は次々と失敗したものの、
思いがけない研究が成果を出した。

男性を女性に変異させる、【女性化】である。

女性化した者は【救世主】と呼ばれ、各市区町村で子作りに励む。
女性化した俺も同じようにどこかの街に配属され、
おっさん相手に子作りをさせられるのかと思っていた。

――けれど俺が配属されたのは、【クローン養護施設】だった。

施設の母親になった俺は、クローンたちに「ママ」と呼ばれ
【性教育】と称して子作りを教えることに。
若い精液を注がれ続けた俺の身体はやがて、その猛々しさに溺れていくのだった。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

「俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~」の作品情報

レーベル
――
出版社
アロマコミック
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け 萌え おとなマンガ 完結
ページ数
88ページ (【新装版】俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~ 第1巻)
配信開始日
2019年1月4日 (【新装版】俺は女性化救世主 ~元男だけどママとして子作り教えてます。~ 第1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad