電子書籍 ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】(カゲキヤコミック) アダルトマンガ

著者: らする 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】 あらすじ・内容

「もしかして…私のこと想像してひとりえっちとか…した?」――私、しずなのまわりで変なことが起きるときは、いつものぶ君がいる…。ある日、のぶ君がおもちゃの銃を向けてきて…それは、どんな質問にも正直に答えてしまう未来のヒミツ道具だったの。でも、その銃をうばって、逆にのぶ君の考えてることを聞き出しちゃった! 「私と…えっちなこと…したい?」「ココに…入れたいの?」…のぶ君におっぱいをもませてあげたら、元気になったおチ○チンがズボンから飛び出しちゃって、それで私も変な気分になって、はずかしいけどおマ○コを…。のぶ君のおチ○チンはすっごく固くて、アソコに入るとぬるぬるしたのがいっぱい出てきて…。

この作品を共有
  

「ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】(カゲキヤコミック)」最新刊

「もしかして…私のこと想像してひとりえっちとか…した?」――私、しずなのまわりで変なことが起きるときは、いつものぶ君がいる…。ある日、のぶ君がおもちゃの銃を向けてきて…それは、どんな質問にも正直に答えてしまう未来のヒミツ道具だったの。でも、その銃をうばって、逆にのぶ君の考えてることを聞き出しちゃった! 「私と…えっちなこと…したい?」「ココに…入れたいの?」…のぶ君におっぱいをもませてあげたら、元気になったおチ○チンがズボンから飛び出しちゃって、それで私も変な気分になって、はずかしいけどおマ○コを…。のぶ君のおチ○チンはすっごく固くて、アソコに入るとぬるぬるしたのがいっぱい出てきて…。

「ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】(カゲキヤコミック)」の作品情報

レーベル
カゲキヤコミック
出版社
カゲキヤ出版
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ 青年マンガ ラブコメディ 恋愛
ページ数
29ページ (ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】)
配信開始日
2018年12月14日 (ヒミツ道具で…私、こんなにえっちになっちゃった【フルカラー】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad