電子書籍 美人教授美樹 やさしく教えてあげる(ロマンス文庫) 文芸・小説

著: 高槻弘壱  イラスト: 羊毛兎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

美人教授美樹 やさしく教えてあげる あらすじ・内容

「クリトリスを舐めてみて。女の敏感なところなの」昇は中腰になると言われるままに股間に顔を埋めてきた。舌先で陰核の突起を舐る。不器用だけれど、舌先が突起をペロペロとなぞると、美樹は堪らずに腰をビクンと震わせていた。朝比奈美樹42歳。バツイチ。大学で教鞭を執っているが、熟れた女の身体を持てあまし、数年前に卒業した大宮愛とは未だに女同士の関係が続いていた。ある日、卒業前の童貞の学生から相談され、セックス指導を行い、自分も快感に酔いしれる。

この作品を共有

「美人教授美樹 やさしく教えてあげる(ロマンス文庫)」最新刊

「クリトリスを舐めてみて。女の敏感なところなの」昇は中腰になると言われるままに股間に顔を埋めてきた。舌先で陰核の突起を舐る。不器用だけれど、舌先が突起をペロペロとなぞると、美樹は堪らずに腰をビクンと震わせていた。朝比奈美樹42歳。バツイチ。大学で教鞭を執っているが、熟れた女の身体を持てあまし、数年前に卒業した大宮愛とは未だに女同士の関係が続いていた。ある日、卒業前の童貞の学生から相談され、セックス指導を行い、自分も快感に酔いしれる。

「美人教授美樹 やさしく教えてあげる(ロマンス文庫)」の作品情報

レーベル
ロマンス文庫
出版社
オリオンブックス
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説 恋愛
ページ数
125ページ (美人教授美樹 やさしく教えてあげる)
配信開始日
2018年9月7日 (美人教授美樹 やさしく教えてあげる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad