電子書籍 NEW NUDISM 写真集

著者: 吉川あいみ  著者: 伴田良輔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

NEW NUDISM 吉川あいみ あらすじ・内容

大きな目だ。ローカル線に揺られて制服で通学する美少女が列車の窓の外に投げかける倦怠の目なざしのようでもあり、テレビ局の楽屋でアクビしているアイドルの睡眠不足の目のようでもあり。彼女の多面性が、はてしなく妄想をくすぐる。ぼくはとにかく赤いソファーになりきって、彼女を待った。「はやくここにおすわり」。 ※本作品の総ページ数は193ページです

この作品を共有

「NEW NUDISM」最新刊

一緒にスタジオで遊びながら撮影しているうちに、ぼくはだんだん彼女が好きになっていたのかもしれない。屈託のない少女のような笑顔のあいまに見せるまっすぐな視線が、少しずつささっていくのを感じていた。外に出て近所の公園でブランコに乗る彼女を撮影し、そのあと知人のやっている地下のライブハウスの前までデートした。そのまま一緒にライブ会場に入り、帰りに下北沢の路地裏でキスして、、、と30年以上前の学生時代の設定で妄想してしまった。路上で抱きしめたくなる女だ。まっすぐなのに色っぽい。明るいのに切ない。2重の表情がたまらない。

「NEW NUDISM」作品一覧

(5冊)

各800円 (+税)

まとめてカート

大きな目だ。ローカル線に揺られて制服で通学する美少女が列車の窓の外に投げかける倦怠の目なざしのようでもあり、テレビ局の楽屋でアクビしているアイドルの睡眠不足の目のようでもあり。彼女の多面性が、はてしなく妄想をくすぐる。ぼくはとにかく赤いソファーになりきって、彼女を待った。「はやくここにおすわり」。 ※本作品の総ページ数は193ページです

ブランコに乗ると女はたいてい少女の顔になってしまう。そのことをたしかめたくてぼくは彼女を近くの公園に連れていった。わあ、といって小さな板に丸いお尻をのせたとたんやっぱり少女になった。パンツが見えたが彼女はもう少女なのだから何も気にしない。立ち上がって威勢良く漕いで、降りて来た。スタジオに戻って、彼女はゆっくりと服を脱いだ。一枚脱ぐたびに、少女はだんだん大人になっていった。すっかり裸になったとき、ブランコの上で逆行した時間がようやくもとに戻った。けれども彼女のまなざしはまだ少女で、ぼくはそのちぐはぐさにドキドキした。 ※本作品の総ページ数は198ページです

菩薩。ウフフという感じの含み笑いもふくめたおおらかな雰囲気の彼女の顔が、ぼくは好きである。顔にまずいかされる。さらには、おっぱいのやわらかそうな感じやふわっとしたお尻にも、有無をいわさず惹き付けられる。観音様、菩薩、、、、、、男はこういう女のてのひらの上で、心おきなくやすらぎたいのだ。プロポーションも申し分ないモダンな菩薩。眼福とはこのことか。 ※本作品の総ページ数は241ページです

「NEW NUDISM」の作品情報

レーベル
――
出版社
月刊デジタルファクトリー
ジャンル
写真集 R-18写真集 グラビア
ページ数
194ページ (NEW NUDISM 吉川あいみ)
配信開始日
2014年6月13日 (NEW NUDISM 吉川あいみ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad