電子書籍 【フルカラー】小女ラムネ アダルトマンガ

完結
著者: たぬきそふと 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【フルカラー】小女ラムネ 第1話 ちーちゃんと秘密のアルバイト あらすじ・内容

【フルカラー65ページ】今日も立川が営む駄菓子屋はにぎやかだ。脱サラしてまで片田舎の駄菓子屋の店主になりたい理由、それはカワイイ女の子を眺めながら余生を送りたいという夢のためであった。店内には常連となっている3人組、千恵、コマコ、甜花がにぎやかにお菓子を選んでいる。立川は無邪気さがみせる無防備なエロスを楽しんでいたがそれだけでは飽き足らず、女の子達ともっと仲良くなりたいと思うようになるのであった。

この作品を共有
  

「【フルカラー】小女ラムネ」作品一覧

(6冊)

各330(税込)

まとめてカート

【フルカラー65ページ】立川が営む駄菓子屋は儲かっているとは言い難いが、彼は今の状況に満足している。それは駄菓子屋の店主をやっているとカワイイ女の子と仲良くられるからだ。アイドルになりたいという甜花からの相談を受け、立川が出した答えはエッチな水着での撮影であった。立川はアイドルになりだいという甜花の気持ちを利用して、もっと過激な事を要求していくのであった。

【フルカラー67ページ】夏祭りの日、千恵は立川に浴衣姿を披露しにくる。浴衣姿をほめられた千恵の無邪気なスキンシップに立川はムラムラしてくるのであった。千恵に勃起していることを知られた立川は彼女を押し倒し脱がした浴衣の帯で腕を縛り、未発達な身体に舌を這わせるのであった。コマコと夏祭りを一通り楽しんだ千恵は二人きりで花火を見ることにする。綺麗な花火を見ているうちに気持が高ぶって来たコマコは千恵の事が好きだという思いを打ち明ける。そんなコマコの気持を千恵は素直に受け入れるのであった。

【フルカラー61ページ】突然の雨、とりあえず屋根のあるバス停で雨宿りをすることにした立川とコマコ。コマコは立川のお陰で千恵とセックスできたことに礼を言う。それを聞いて立川は期待に股間を膨らませるのであった。甜花はアイドル活動の事で家族と喧嘩をしてしまい、家出をしてしまった。立川は甜花の話を聞いているうちに、なぜかエロい気分になってしまうのであった。夏休み中の誰もいない教室。千恵は裸で立川の求めに応じていろんなポーズを取っている。エッチなポーズを取らされるだけではなく、机の角でオナニーをさせられてしまうのであった。