電子書籍 隠れ淫乱ヨミコさん 文芸

著: 高杉圭  イラスト: 小玉英章 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

隠れ淫乱ヨミコさん あらすじ・内容

高良新吾は受験を間近に控える高校3年生。厳しい受験勉強の中で、唯一の楽しみは週1回と決めているオナニーだ。最近の自慰ネタはもっぱらアダルトライブチャット。特にお気に入りなのがヨミコだった。年齢は20代前半ぐらいで、いつもマスクで口元を隠している。ぱっちりとした二重で睫毛が長く、鼻筋は真っ直ぐで、目元のホクロが色っぽい。黒い髪は胸元まで伸びていて、肌は陽に溶けてしまいそうなほど白い。Gカップの巨乳を今日は白いハイネックのセーターで隠している。AV女優や地下アイドルが多い中、彼女は珍しい素人系。今日もその美しさを堪能しながら、「ヨミコさんのドスケベオナニーで、世界中のオスが勃起チ×ポ扱いてるよ」とメッセージを送る新吾。それだけで彼女は顔を赤くした。いつも以上に興奮した様子のヨミコはグチョグチョとやらしい音を出しながらオナニーを続ける。しかし、イク直前、カメラが倒れてしまうアクシデントが。慌てて配信は終了となったが、新吾は一瞬映った本に見覚えがあった。そして、その本があった古本屋を訪ねると、声もホクロも身体のラインもヨミコにそっくりな女性がいて……。

この作品を共有

「隠れ淫乱ヨミコさん」最新刊

高良新吾は受験を間近に控える高校3年生。厳しい受験勉強の中で、唯一の楽しみは週1回と決めているオナニーだ。最近の自慰ネタはもっぱらアダルトライブチャット。特にお気に入りなのがヨミコだった。年齢は20代前半ぐらいで、いつもマスクで口元を隠している。ぱっちりとした二重で睫毛が長く、鼻筋は真っ直ぐで、目元のホクロが色っぽい。黒い髪は胸元まで伸びていて、肌は陽に溶けてしまいそうなほど白い。Gカップの巨乳を今日は白いハイネックのセーターで隠している。AV女優や地下アイドルが多い中、彼女は珍しい素人系。今日もその美しさを堪能しながら、「ヨミコさんのドスケベオナニーで、世界中のオスが勃起チ×ポ扱いてるよ」とメッセージを送る新吾。それだけで彼女は顔を赤くした。いつも以上に興奮した様子のヨミコはグチョグチョとやらしい音を出しながらオナニーを続ける。しかし、イク直前、カメラが倒れてしまうアクシデントが。慌てて配信は終了となったが、新吾は一瞬映った本に見覚えがあった。そして、その本があった古本屋を訪ねると、声もホクロも身体のラインもヨミコにそっくりな女性がいて……。

「隠れ淫乱ヨミコさん」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
52ページ (隠れ淫乱ヨミコさん)
配信開始日
2018年7月13日 (隠れ淫乱ヨミコさん)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad