電子書籍 聖贄シリーズ アダルトマンガ

完結
著者: 玉置勉強 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【フルカラー】聖贄 第一話 あらすじ・内容

【フルカラー67ページ】アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、全村民の尊敬を集めるガリアーノ師も「今後の精進によるが、何とか希望に添えるようにしてやりたい」とまで言っている。アドルフォは、フェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「無理をするな。お前も俺のように普通に生きることを考えろ」と言うが、アドルフォはかたくなに自分の信念を曲げようとしない。

この作品を共有

「聖贄シリーズ」最新刊

【フルカラー66ページ】アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、全村民の尊敬を集めるガリアーノ師も「今後の精進によるが、何とか希望に添えるようにしてやりたい」とまで言っている。アドルフォは、フェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「無理をするな。お前も俺のように普通に生きることを考えろ」と言うが、アドルフォはかたくなに自分の信念を曲げようとしない。

「聖贄シリーズ」作品一覧

(4冊)

300円〜400円(+税)

まとめてカート

【フルカラー67ページ】アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、全村民の尊敬を集めるガリアーノ師も「今後の精進によるが、何とか希望に添えるようにしてやりたい」とまで言っている。アドルフォは、フェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「無理をするな。お前も俺のように普通に生きることを考えろ」と言うが、アドルフォはかたくなに自分の信念を曲げようとしない。

【フルカラー67ページ】アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、全村民の尊敬を集めるガリアーノ師も「今後の精進によるが、何とか希望に添えるようにしてやりたい」とまで言っている。アドルフォは、フェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「無理をするな。お前も俺のように普通に生きることを考えろ」と言うが、アドルフォはかたくなに自分の信念を曲げようとしない。

【フルカラー66ページ】アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、全村民の尊敬を集めるガリアーノ師も「今後の精進によるが、何とか希望に添えるようにしてやりたい」とまで言っている。アドルフォは、フェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。それを見破ったフェルナンドは「無理をするな。お前も俺のように普通に生きることを考えろ」と言うが、アドルフォはかたくなに自分の信念を曲げようとしない。

「聖贄シリーズ」の作品情報

レーベル
e-Color Comic
出版社
TMEプラス
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け おとなマンガ アニメ化・実写化 完結
ページ数
67ページ (【フルカラー】聖贄 第一話)
配信開始日
2018年6月1日 (【フルカラー】聖贄 第一話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad