電子書籍 ハメられたJKたち 弱みを握って強制えっち アダルトマンガ

完結
著: BENETTY 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハメられたJKたち(1) 弱みを握って強制えっち~お持ち帰り編~ フルカラーコミック版 あらすじ・内容

可愛い教え子が無防備な姿で寝ていたら…あなたはどうしますか?

とある高校の下校時刻もとうに過ぎた夜の9時。
教師である川島は、仕事を済ませ帰ろうかと思ったところにある生徒の姿が…

「おかーさんが男呼んでてさ…」
帰るでもなく、少女はそう呟いた…どうしても帰りたくないとゴネる彼女を渋々泊まらせることになってしまったが…

我慢できねぇッ!!!

寝ているところをそのままJK処女ま●こを貫いた。
「いやああああっセンセイッ何してるのッ」
「いやっキモイからっ抜いてってばぁあっ!あぁあーー!!!」

レイプから始まった禁断の純愛!

「また泊まりに来てもいい?」

教え子エッチを存分に楽しもう!

この作品を共有

「ハメられたJKたち 弱みを握って強制えっち」作品一覧

(14冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

廃部寸前の写真部。その部室でたった3人の部員が頭を突き合わせてため息を漏らしていた…

「たまには違うものを撮ってみるのはどうだ?」

顧問の草加が提案し、手分けして街に出るも決定打に欠け…その次に目についたのは、ラブホテルだった…
男子生徒の興味あるもの、とうそぶいて部長の御子柴と入ってみるも、我慢できずに押し倒してしまった。

「ひゃぁああっ!いきなり何するのよっ!ちょっと何っなんかっ入ってぇ!」

御子柴にこのことを口外されてないかとヒヤヒヤしていたが、翌日から事態は急展開を迎える!

「今までも…ご飯のっ代わりに…んっ 何回か男の人の…しゃぶったことがあって…」
「やあぁああっ!こんなのっ入らないっデスっ…ひぎぃいっ!」

家が貧乏な綾坂。他の部員と仲良くなりたいシャーロット。
なぜ今まで手を出さなかったのかと不思議になるくらい、他の部員ともセックスすることができた。
3人の部員もエロエロセックスライフで一段と絆が深まったようで、部室で仲良く寂しがるようになった。

安心しろ、廃部してもこれからもずっとみんな一緒にいられるように、
中出し孕ませセックス、先生がんばるからな!

「好きだったの、ずっと。おじさんのこと」

押しかけ姪っ子からまさかの告白!?

小学生のころ以来会ってなかった姪っ子が急にうちに泊まりに来ると言い出した!
姪っ子は兄貴の一人娘で、それはそれは大切に育てられてきた…
まさかおなじボロアパートに泊まらせるわけにはいかないと、ビジネスホテルを提案したのだが…

久しぶりに会った姪っ子は美人に育っていて…どぎまぎしていたところまさかのラブホを指定してきた!?

強引に一緒に入れられたお風呂で赤裸々に告白をされ、背中だけでなくチ●ポまで洗われ…
「おじさん…ねえ、お願い…このまま…」
姪っ子とこんなこと、ダメなのに…

「私の処女、もらって…」「ふあぁっ奥までおじさんのっ入ってくる…ふあぁああーー!!」

こんな可愛い姪っ子を離せるわけがない!純愛エッチ盛りだくさん!

「おじさんとずっと一緒にいたいよぉっ!」

そんな姪っ子の懇願に俺は―――

一見普通のコンビニの裏側でいとも簡単に行われる淫らな行為!

「店長…給料を前借りさせてくれませんか?」
ことの発端はアルバイトJKからのこの一言…
雇われ店長では応えられないことだったが、とある考えに行き着いた、それは…

「こ、こうです…ふぁ?ちゅるっちゅくくっ」
「いやぁあっそんなの擦り付けないでください…っヤダっ私の中に入って…ひああぁあっ!」

日給2万で店長奉仕…中出しの快感を覚えてしまったJKはなされるがまま行為を重ね、
そのうち自分から求めるようになっていった…そんな中、ある日JKの母親が訪ねてきて…

「いつも娘がお世話になっております」

娘と似てとても美人なので犯すことにした!
娘が万引きをしたという体で呼び出し、脅迫して―――

「あぁっこの感覚…久しぶりなのぉっ!!」
「後ろからおま●こ攻められてっ子宮コツコツってされてぇえ!!」

親子丼不可避!中出し大好き親子を美味しく頂いちゃいます!