電子書籍 泥酔した義姉を 文芸

著: 河里一伸  イラスト: 小玉英章 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

泥酔した義姉を あらすじ・内容

新倉栄樹は25歳。引きこもり生活をしている。ある日、5歳年上の義姉・亜耶が酔っ払って帰ってきた。父の再婚相手の実娘で、10代の頃から一緒に暮らしている。仕事のプロジェクトがうまくいかず、酒を痛飲してしまったようだ。海外旅行中で両親はおらず、家では2人きり。酔いつぶれた亜耶はリビングのソファで寝てしまっていた。義姉はややウェーブのかかった髪は肩甲骨まで伸びており、端整な顔立ちをしている。スーツの上着は脱いでいたが、脚が開いているため、タイトスカートがめくり上がり、黒いレースのショーツが丸見えになっていた。ブラウス一枚になったことで、バストがよく目立っている。ここまで無防備な義姉の姿を見たのは、初めてのことだった。今でこそ関係は良くないが、学生時代は優しく勉強を教えてくれて、栄樹は姉以上の感情を抱いていた。欲望には勝てず、起きる気配のない亜耶と唇を重ねる。それでも目を覚まさないとみるや、行動は大胆になった。下着姿を携帯電話で撮影。直にオッパイを撫で回す。気づいて抵抗する義姉を力ずくで押さえつけ……。

この作品を共有

「泥酔した義姉を」最新刊

新倉栄樹は25歳。引きこもり生活をしている。ある日、5歳年上の義姉・亜耶が酔っ払って帰ってきた。父の再婚相手の実娘で、10代の頃から一緒に暮らしている。仕事のプロジェクトがうまくいかず、酒を痛飲してしまったようだ。海外旅行中で両親はおらず、家では2人きり。酔いつぶれた亜耶はリビングのソファで寝てしまっていた。義姉はややウェーブのかかった髪は肩甲骨まで伸びており、端整な顔立ちをしている。スーツの上着は脱いでいたが、脚が開いているため、タイトスカートがめくり上がり、黒いレースのショーツが丸見えになっていた。ブラウス一枚になったことで、バストがよく目立っている。ここまで無防備な義姉の姿を見たのは、初めてのことだった。今でこそ関係は良くないが、学生時代は優しく勉強を教えてくれて、栄樹は姉以上の感情を抱いていた。欲望には勝てず、起きる気配のない亜耶と唇を重ねる。それでも目を覚まさないとみるや、行動は大胆になった。下着姿を携帯電話で撮影。直にオッパイを撫で回す。気づいて抵抗する義姉を力ずくで押さえつけ……。

「泥酔した義姉を」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
38ページ (泥酔した義姉を)
配信開始日
2018年3月30日 (泥酔した義姉を)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad