電子書籍 痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 アダルトマンガ

完結
著: ヨシナガ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 1巻 あらすじ・内容

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

この作品を共有

「痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】」最新刊

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

「痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】」作品一覧

(3冊)

180円〜240円(+税)

まとめてカート

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

『私は悪い子です…、もっとお仕置きしてください…』
受験生の北原ユイは進学校でのストレスや、親からのプレッシャーで、鬱屈とした日々をすごしていた。
そんなある日、コンビニでほんのささいな衝動から万引きをしてしまう。
『どうしよう…、私はなんてことを…。』
自分の犯した罪におびえ、逃げるように彼女がかけこんだのは最終電車。
『これでいつもの日常が戻ってくる…。』
しかしそこで彼女を待ち受けていたのは…。
「これを公開されるか、ここで痴漢されるかどっちがいい?」
見知らぬ男に見せられたのはユイがコンビニで万引きしている写真だった…。
自分の生活を守るためには、痴漢の奴隷になるしかない。
満員電車の中、彼女の体を痴漢の指先が淫らに愛撫していく…。
『嫌なのに、私のカラダ感じちゃってる…。』
次第に痴漢からの要求は過激になっていき…。
彼女に課せられたのは≪罰≫、それとも…?

「痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】」の作品情報

レーベル
こすりクラブ
出版社
たかだ書房
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ 完結
ページ数
27ページ (痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 1巻)
配信開始日
2018年3月9日 (痴漢専用JK -エロすぎた万引きの代償…【100倍感じるフルカラー】 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad