電子書籍 ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません アダルトマンガ

完結
著: IRIE 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません 1巻 あらすじ・内容

『ま、まさか本当にこのシールにこんな力が…(※注釈)』
《痴漢防止シールを逆向きに貼ると、逆に痴漢されてしまう。》そんなうわさを聞いたOLが、軽い気持ちで試してみることにするのだが…。
揺れる満員電車の中、シールを貼っただけで痴漢されるなんてありえないとは思っていても、未体験の痴漢の恐怖と快感が彼女の下半身を刺激していく。
『うそ…シールを貼っただけなのに、カラダの奥が熱くなる…。』
彼女が発する雌のにおいを嗅ぎ付けたかのように迫りくる痴漢の魔の手。
「いやなのに…触られたくないのに…このシールのせいで抗えない…。」
痴漢の快感に染められてしまったOLは、欲望の渦に自ら飲まれていく…。
『こんなのひどいよ…でも…』
※注釈:この漫画には、ちまたにあふれる《ヤレちゃう〇〇》といった魔法のアイテムはいっさい出てきません!
出てくるのは女性の中にある本能的なエロスです。

この作品を共有

「ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません」最新刊

『ま、まさか本当にこのシールにこんな力が…(※注釈)』
《痴漢防止シールを逆向きに貼ると、逆に痴漢されてしまう。》そんなうわさを聞いたOLが、軽い気持ちで試してみることにするのだが…。
揺れる満員電車の中、シールを貼っただけで痴漢されるなんてありえないとは思っていても、未体験の痴漢の恐怖と快感が彼女の下半身を刺激していく。
『うそ…シールを貼っただけなのに、カラダの奥が熱くなる…。』
彼女が発する雌のにおいを嗅ぎ付けたかのように迫りくる痴漢の魔の手。
「いやなのに…触られたくないのに…このシールのせいで抗えない…。」
痴漢の快感に染められてしまったOLは、欲望の渦に自ら飲まれていく…。
『こんなのひどいよ…でも…』

※注釈:この漫画には、ちまたにあふれる《ヤレちゃう〇〇》といった魔法のアイテムはいっさい出てきません!
出てくるのは女性の中にある本能的なエロスです。

「ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません」作品一覧

(3冊)

各150円 (+税)

まとめてカート

『ま、まさか本当にこのシールにこんな力が…(※注釈)』
《痴漢防止シールを逆向きに貼ると、逆に痴漢されてしまう。》そんなうわさを聞いたOLが、軽い気持ちで試してみることにするのだが…。
揺れる満員電車の中、シールを貼っただけで痴漢されるなんてありえないとは思っていても、未体験の痴漢の恐怖と快感が彼女の下半身を刺激していく。
『うそ…シールを貼っただけなのに、カラダの奥が熱くなる…。』
彼女が発する雌のにおいを嗅ぎ付けたかのように迫りくる痴漢の魔の手。
「いやなのに…触られたくないのに…このシールのせいで抗えない…。」
痴漢の快感に染められてしまったOLは、欲望の渦に自ら飲まれていく…。
『こんなのひどいよ…でも…』
※注釈:この漫画には、ちまたにあふれる《ヤレちゃう〇〇》といった魔法のアイテムはいっさい出てきません!
出てくるのは女性の中にある本能的なエロスです。

『ま、まさか本当にこのシールにこんな力が…(※注釈)』
《痴漢防止シールを逆向きに貼ると、逆に痴漢されてしまう。》そんなうわさを聞いたOLが、軽い気持ちで試してみることにするのだが…。
揺れる満員電車の中、シールを貼っただけで痴漢されるなんてありえないとは思っていても、未体験の痴漢の恐怖と快感が彼女の下半身を刺激していく。
『うそ…シールを貼っただけなのに、カラダの奥が熱くなる…。』
彼女が発する雌のにおいを嗅ぎ付けたかのように迫りくる痴漢の魔の手。
「いやなのに…触られたくないのに…このシールのせいで抗えない…。」
痴漢の快感に染められてしまったOLは、欲望の渦に自ら飲まれていく…。
『こんなのひどいよ…でも…』
※注釈:この漫画には、ちまたにあふれる《ヤレちゃう〇〇》といった魔法のアイテムはいっさい出てきません!
出てくるのは女性の中にある本能的なエロスです。

『ま、まさか本当にこのシールにこんな力が…(※注釈)』
《痴漢防止シールを逆向きに貼ると、逆に痴漢されてしまう。》そんなうわさを聞いたOLが、軽い気持ちで試してみることにするのだが…。
揺れる満員電車の中、シールを貼っただけで痴漢されるなんてありえないとは思っていても、未体験の痴漢の恐怖と快感が彼女の下半身を刺激していく。
『うそ…シールを貼っただけなのに、カラダの奥が熱くなる…。』
彼女が発する雌のにおいを嗅ぎ付けたかのように迫りくる痴漢の魔の手。
「いやなのに…触られたくないのに…このシールのせいで抗えない…。」
痴漢の快感に染められてしまったOLは、欲望の渦に自ら飲まれていく…。
『こんなのひどいよ…でも…』

※注釈:この漫画には、ちまたにあふれる《ヤレちゃう〇〇》といった魔法のアイテムはいっさい出てきません!
出てくるのは女性の中にある本能的なエロスです。

「ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません」の作品情報

レーベル
こすりクラブ
出版社
たかだ書房
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ 完結
ページ数
29ページ (ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません 1巻)
配信開始日
2018年3月16日 (ヤレちゃう痴漢シール! ※そんな都合のいい道具はこの世に存在しません 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad