電子書籍 半熟未亡人(竹書房ラブロマン文庫) 文芸

著: 庵乃音人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

半熟未亡人 あらすじ・内容

「ああ、やっぱり素敵だ…」
松尾陽一は、大学時代の先輩・白石菜月に熱いまなざしを向けていた。学生の頃からずっと憧れていた菜月は、一年半前に夫を亡くし、二十七歳の若さで未亡人となっていた。今回、仲間内の温泉旅行で久しぶりに彼女と再会した陽一は恋心が再熱し、二人きりのときに迫ってしまう。亡夫を想い拒絶する菜月だが、陽一の激しい情欲に抗えなくなっていく。そして、元人妻の菜月が性的に未開発であることを知った陽一は…!?
ウブな半熟の未亡人を快楽に目覚めさせていく女体開発エロス!

この作品を共有

「半熟未亡人(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

「ああ、やっぱり素敵だ…」
松尾陽一は、大学時代の先輩・白石菜月に熱いまなざしを向けていた。学生の頃からずっと憧れていた菜月は、一年半前に夫を亡くし、二十七歳の若さで未亡人となっていた。今回、仲間内の温泉旅行で久しぶりに彼女と再会した陽一は恋心が再熱し、二人きりのときに迫ってしまう。亡夫を想い拒絶する菜月だが、陽一の激しい情欲に抗えなくなっていく。そして、元人妻の菜月が性的に未開発であることを知った陽一は…!?
ウブな半熟の未亡人を快楽に目覚めさせていく女体開発エロス!

「半熟未亡人(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
255ページ (半熟未亡人)
配信開始日
2017年11月8日 (半熟未亡人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad