電子書籍 魔将の贄シリーズ アダルトマンガ

完結
著者: Liquid 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【フルカラー】魔将の贄 3 前編 (1) あらすじ・内容

【フルカラー70ページ】“海賊王” と呼ばれ恐れられていた大海賊・ヴァンクラッド。その最期は自分の部下の裏切りにより、とある孤島で息絶えるというものだった。彼は自らの野望が叶えられなかった未練と裏切り者に対する憎しみから、怨念となって孤島を彷徨うことになった。300年後―― 新たに手に入れた肉体の持ち主・クラウスに成り代わり、王国に侵入したヴァンクラッドは、海軍の将校として、三海賊最強と謳われるオリヴィアを討つ事に。ただ、それは復讐劇の序章に過ぎず、その鉾先は、アイリス、ミレイユの王族に向けられるのであった。

この作品を共有

「魔将の贄シリーズ」最新巻

【フルカラー61ページ】捕らえられた、アイリス、ミレイユ、そして女海賊船長オリヴィアも同様に賊どもに好き放題犯され続け精神が崩壊していく。一方、黒蛇商会の主、ルイリーは、クラウスの攻撃により手下供は逃走、敗北してしまう。娼館にいたルイリーの元にドアを蹴破りクラウスと海賊達が入ってきた。助けに来たと思われた手下のアダムも、黒蛇商会が扱う強力な昴奮剤を飲まされ、ただ獣のように犯す事だけが、目的の怪物となっていた。その標的は、主人であるルイリーだった。そして、クラウスは、王として君臨し、弱肉強食の海賊王国に生まれ変わる事を国民に告げる。捕らえられた者は、王国がさらに発展する為の生け贄として犯され続ける事に…。

「魔将の贄シリーズ」作品一覧

(8冊)

300円〜400円(+税)

まとめてカート

【フルカラー70ページ】“海賊王” と呼ばれ恐れられていた大海賊・ヴァンクラッド。その最期は自分の部下の裏切りにより、とある孤島で息絶えるというものだった。彼は自らの野望が叶えられなかった未練と裏切り者に対する憎しみから、怨念となって孤島を彷徨うことになった。300年後―― 新たに手に入れた肉体の持ち主・クラウスに成り代わり、王国に侵入したヴァンクラッドは、海軍の将校として、三海賊最強と謳われるオリヴィアを討つ事に。ただ、それは復讐劇の序章に過ぎず、その鉾先は、アイリス、ミレイユの王族に向けられるのであった。

【フルカラー70ページ】“海賊王” と呼ばれ恐れられていた大海賊・ヴァンクラッド。その最期は自分の部下の裏切りにより、とある孤島で息絶えるというものだった。彼は自らの野望が叶えられなかった未練と裏切り者に対する憎しみから、怨念となって孤島を彷徨うことになった。300年後―― 新たに手に入れた肉体の持ち主・クラウスに成り代わり、王国に侵入したヴァンクラッドは、海軍の将校として、三海賊最強と謳われるオリヴィアを討つ事に。ただ、それは復讐劇の序章に過ぎず、その鉾先は、アイリス、ミレイユの王族に向けられるのであった。

【フルカラー70ページ】“海賊王” と呼ばれ恐れられていた大海賊・ヴァンクラッド。その最期は自分の部下の裏切りにより、とある孤島で息絶えるというものだった。彼は自らの野望が叶えられなかった未練と裏切り者に対する憎しみから、怨念となって孤島を彷徨うことになった。300年後―― 新たに手に入れた肉体の持ち主・クラウスに成り代わり、王国に侵入したヴァンクラッドは、海軍の将校として、三海賊最強と謳われるオリヴィアを討つ事に。ただ、それは復讐劇の序章に過ぎず、その鉾先は、アイリス、ミレイユの王族に向けられるのであった。

「魔将の贄シリーズ」の作品情報

レーベル
e-Color Comic
出版社
TMEプラス
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け おとなマンガ アニメ化・実写化 完結
ページ数
70ページ (【フルカラー】魔将の贄 3 前編 (1))
配信開始日
2017年11月17日 (【フルカラー】魔将の贄 3 前編 (1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad