電子書籍 父の愛人の匂い(二見文庫) 文芸・小説

著: 深草潤一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

父の愛人の匂い あらすじ・内容

「若いんだから、またすぐ元気になるでしょ」
美しい熟女の指弄に翻弄されて……。

48歳で亡くなった父の遺品を整理中、哲朗は古い携帯電話を見つける。さまざまな写真に混じって、ある見知らぬ女性が何枚か写っていた。調べてみると、名前と住所も判明。やはり父の愛人だった。だが、彼女に会いたくなった彼は家を訪ねることに。美貌の熟女を目の当たりにした彼は気持ちの昂ぶりを抑えられず──。

この作品を共有

「父の愛人の匂い(二見文庫)」最新刊

「若いんだから、またすぐ元気になるでしょ」
美しい熟女の指弄に翻弄されて……。

48歳で亡くなった父の遺品を整理中、哲朗は古い携帯電話を見つける。さまざまな写真に混じって、ある見知らぬ女性が何枚か写っていた。調べてみると、名前と住所も判明。やはり父の愛人だった。だが、彼女に会いたくなった彼は家を訪ねることに。美貌の熟女を目の当たりにした彼は気持ちの昂ぶりを抑えられず──。

「父の愛人の匂い(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
205ページ (父の愛人の匂い)
配信開始日
2017年10月1日 (父の愛人の匂い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad