電子書籍 わたしにそれを言わせないで(Meikyosha Romantic Books) 文芸・小説

著: 香川なほこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

わたしにそれを言わせないで(五) あらすじ・内容

社長秘書のアルバイトをする女子高生・赤池美奈は、上司である正社員の社長秘書、鈴木由季子に誘われ、夕食をともにする。日ごろから尊敬している先輩の教養や心づかいに、いよいよ心酔した美奈は、食事後、由季子のマンションへ招かれ、いっしょについていく。そこでハーブティーを飲みながら、性にまつわる由季子の思い出話を聞かされ、美奈は興奮するが、そのとき、インターホンが鳴り、来客があることが知れる。帰ろうとする美奈を、由季子はとどめ、彼女を寝室のクローゼットのなかに隠す。クローゼットのなかから美奈は衝撃の光景を目撃することに……。真実の愛を求めて悩む若い魂の遍歴を描く青春官能小説。

この作品を共有

「わたしにそれを言わせないで(Meikyosha Romantic Books)」最新刊

女子高生・赤池美奈は、秘密の交際をしていた担任教師、木崎が近々結婚するらしいとのうわさを耳にし、ショックを受ける。そんな彼女のもとへ木崎が現れ、うわさは事実だと告げ、釈明をして去る。空虚な気分に沈んだ美奈は、ちょうど訪ねてきた後見人でありバイト先の上司でもある筒井と衝動的にはげしい愛をかわす。その後、ぼんやりとして日々を過ごす美奈を見て、バイト先の上司の由季子は、美奈を元気づけようとサプライズ・イベントを企画する。それは妖しい性愛の世界への入口だった。真実の愛を求めて悩む若い魂の遍歴を描く青春官能小説。

「わたしにそれを言わせないで(Meikyosha Romantic Books)」作品一覧

(3冊)

220円〜320円(+税)

まとめてカート

社長秘書のアルバイトをする女子高生・赤池美奈は、上司である正社員の社長秘書、鈴木由季子に誘われ、夕食をともにする。日ごろから尊敬している先輩の教養や心づかいに、いよいよ心酔した美奈は、食事後、由季子のマンションへ招かれ、いっしょについていく。そこでハーブティーを飲みながら、性にまつわる由季子の思い出話を聞かされ、美奈は興奮するが、そのとき、インターホンが鳴り、来客があることが知れる。帰ろうとする美奈を、由季子はとどめ、彼女を寝室のクローゼットのなかに隠す。クローゼットのなかから美奈は衝撃の光景を目撃することに……。真実の愛を求めて悩む若い魂の遍歴を描く青春官能小説。

社長秘書のアルバイトをする女子高生・赤池美奈は、黒いスーツの美人秘書・鈴木由季子に誘われ、夜、彼女のマンションでいっしょに夕食を作ることに。買い求めた食材をキッチンに置くと、彼女らは見晴らしのいい窓辺に立ち、並んで美しい夜景をながめた。美奈は由季子の手をとり、その指をそっと口に含んだ。彼女らは窓際でキスを交わし、料理をそっちのけにして、手に手をとって浴室へ向かった。妖しい女の夜のはじまりだった。そして美奈のスマートホンには暗号メールが着信し、それを合図に彼女の夜はいよいよハードなものになっていくのだった。真実の愛を求めて悩む若い魂の遍歴を描く青春官能小説。

女子高生・赤池美奈は、秘密の交際をしていた担任教師、木崎が近々結婚するらしいとのうわさを耳にし、ショックを受ける。そんな彼女のもとへ木崎が現れ、うわさは事実だと告げ、釈明をして去る。空虚な気分に沈んだ美奈は、ちょうど訪ねてきた後見人でありバイト先の上司でもある筒井と衝動的にはげしい愛をかわす。その後、ぼんやりとして日々を過ごす美奈を見て、バイト先の上司の由季子は、美奈を元気づけようとサプライズ・イベントを企画する。それは妖しい性愛の世界への入口だった。真実の愛を求めて悩む若い魂の遍歴を描く青春官能小説。

「わたしにそれを言わせないで(Meikyosha Romantic Books)」の作品情報

レーベル
Meikyosha Romantic Books
出版社
明鏡舎
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
95ページ (わたしにそれを言わせないで(五))
配信開始日
2017年9月25日 (わたしにそれを言わせないで(五))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad