電子書籍 巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー) アダルトマンガ

著: 米蔵 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)(1) あらすじ・内容

「コスプレは脱がしたら意味ないじゃない…このまま挿れて…」部下に優しい女上司・真理に憧れを抱いていた浪川。同僚に誘われ、初めて行ったコスプレBARには、エロい恰好をした女上司そっくりのスタッフが…と思ったらまさかの本人!?しかし会社は副業禁止…何でもするから黙っていてと懇願されるが、そう言われたら欲望は抑えられない!そのまま彼女の部屋に上がり込み、コスプレ衣装のまま豊満な胸をまさぐると、零れ落ちた乳首はビンッと勃起!「シャワーを浴びさせて…」そう言う彼女の言葉を遮り、蒸れたワレメを優しく愛撫すると、彼女の口からは熱い吐息が溢れ出す。汗と愛液にまみれた淫らなアソコは、やがて浪川のモノを求めだし…

この作品を共有

「巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)」最新刊

「コスプレは脱がしたら意味ないじゃない…このまま挿れて…」部下に優しい女上司・真理に憧れを抱いていた浪川。同僚に誘われ、初めて行ったコスプレBARには、エロい恰好をした女上司そっくりのスタッフが…と思ったらまさかの本人!?しかし会社は副業禁止…何でもするから黙っていてと懇願されるが、そう言われたら欲望は抑えられない!そのまま彼女の部屋に上がり込み、コスプレ衣装のまま豊満な胸をまさぐると、零れ落ちた乳首はビンッと勃起!「シャワーを浴びさせて…」そう言う彼女の言葉を遮り、蒸れたワレメを優しく愛撫すると、彼女の口からは熱い吐息が溢れ出す。汗と愛液にまみれた淫らなアソコは、やがて浪川のモノを求めだし…

「巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)」作品一覧

(2冊)

各180円 (+税)

まとめてカート

「コスプレは脱がしたら意味ないじゃない…このまま挿れて…」部下に優しい女上司・真理に憧れを抱いていた浪川。同僚に誘われ、初めて行ったコスプレBARには、エロい恰好をした女上司そっくりのスタッフが…と思ったらまさかの本人!?しかし会社は副業禁止…何でもするから黙っていてと懇願されるが、そう言われたら欲望は抑えられない!そのまま彼女の部屋に上がり込み、コスプレ衣装のまま豊満な胸をまさぐると、零れ落ちた乳首はビンッと勃起!「シャワーを浴びさせて…」そう言う彼女の言葉を遮り、蒸れたワレメを優しく愛撫すると、彼女の口からは熱い吐息が溢れ出す。汗と愛液にまみれた淫らなアソコは、やがて浪川のモノを求めだし…

「コスプレは脱がしたら意味ないじゃない…このまま挿れて…」部下に優しい女上司・真理に憧れを抱いていた浪川。同僚に誘われ、初めて行ったコスプレBARには、エロい恰好をした女上司そっくりのスタッフが…と思ったらまさかの本人!?しかし会社は副業禁止…何でもするから黙っていてと懇願されるが、そう言われたら欲望は抑えられない!そのまま彼女の部屋に上がり込み、コスプレ衣装のまま豊満な胸をまさぐると、零れ落ちた乳首はビンッと勃起!「シャワーを浴びさせて…」そう言う彼女の言葉を遮り、蒸れたワレメを優しく愛撫すると、彼女の口からは熱い吐息が溢れ出す。汗と愛液にまみれた淫らなアソコは、やがて浪川のモノを求めだし…

「巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)」の作品情報

レーベル
もえスタビースト
出版社
フューチャーコミックス
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
27ページ (巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)(1))
配信開始日
2017年8月25日 (巨乳上司とのコスプレHが最高だったから聞いてくれ!(フルカラー)(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad