電子書籍 愛の近親相姦 尽くす愛撫(一水社告白文庫) 文芸

著: 告白編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛の近親相姦 尽くす愛撫 あらすじ・内容

「ママ、すごく気持ちがいいよお。もっとナメて!」「ママのアソコ、ヒクヒク動いて僕のアレを撫で回しているようだ」「それはママがあなたを心から愛しているからよ。だから勝手に動くの」。セックスの真の快楽は相手に尽くすことにある。そして本当に相手に無償の愛で尽くすことが出来るのは母と息子。少子化が進む現在、強烈な母性愛が男女の愛にすり替わっていく母息子が急増しています。近親相姦の告白雑誌を作り続けている編集部にもこの禁断の愛の告白が増えています。この単行本はそんな母息子の愛を交わした体験の告白から、父と娘、兄と妹、姉と弟など様々な近親相姦の体験告白をまとめたものです。

この作品を共有

「愛の近親相姦 尽くす愛撫(一水社告白文庫)」最新刊

「ママ、すごく気持ちがいいよお。もっとナメて!」「ママのアソコ、ヒクヒク動いて僕のアレを撫で回しているようだ」「それはママがあなたを心から愛しているからよ。だから勝手に動くの」。セックスの真の快楽は相手に尽くすことにある。そして本当に相手に無償の愛で尽くすことが出来るのは母と息子。少子化が進む現在、強烈な母性愛が男女の愛にすり替わっていく母息子が急増しています。近親相姦の告白雑誌を作り続けている編集部にもこの禁断の愛の告白が増えています。この単行本はそんな母息子の愛を交わした体験の告白から、父と娘、兄と妹、姉と弟など様々な近親相姦の体験告白をまとめたものです。

「愛の近親相姦 尽くす愛撫(一水社告白文庫)」の作品情報

レーベル
一水社告白文庫
出版社
ISSUISHA
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
305ページ (愛の近親相姦 尽くす愛撫)
配信開始日
2017年8月18日 (愛の近親相姦 尽くす愛撫)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad