電子書籍 私設断頭台 文芸・小説

著: 勝目梓 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

私設断頭台 あらすじ・内容

法廷で裁くことのできない極悪人を、国家にかわって処刑する《私設断頭台》グループ誕生! 特捜検事・辻正毅、弁護士・堂本英介、元警視庁刑事・矢田直彦ほか三名。闇の巨悪を抹殺する超法規殺人プロの、最初のターゲットは、前の首相・黒島隆三郎だ。誘拐し、リンチし、殺戮する、バイオレンス小説の極北。

この作品を共有

「私設断頭台」最新刊

法廷で裁くことのできない極悪人を、国家にかわって処刑する《私設断頭台》グループ誕生! 特捜検事・辻正毅、弁護士・堂本英介、元警視庁刑事・矢田直彦ほか三名。闇の巨悪を抹殺する超法規殺人プロの、最初のターゲットは、前の首相・黒島隆三郎だ。誘拐し、リンチし、殺戮する、バイオレンス小説の極北。

「私設断頭台」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 官能小説 官能
ページ数
282ページ (私設断頭台)
配信開始日
2013年6月28日 (私設断頭台)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad