電子書籍 娼婦の朝 文芸

著: 勝目梓 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

娼婦の朝 あらすじ・内容

夫を送り出し、日佐子は愛人のもとへと急いでいる。その性技を思い出すだけで、夫では満たされない体が恥ずかしいくらいにとろけ出す。貞淑という仮面をかぶった人妻の心と体に潜む娼婦性がむき出しになる表題作をはじめ、現代の「性」の風景を鮮やかに描き、エロスが滴る全5編。( 『倒錯者』改題)

この作品を共有

「娼婦の朝」最新刊

娼婦の朝 文芸
著: 勝目梓 

350円(+税) (7/26 23:59まで)

夫を送り出し、日佐子は愛人のもとへと急いでいる。その性技を思い出すだけで、夫では満たされない体が恥ずかしいくらいにとろけ出す。貞淑という仮面をかぶった人妻の心と体に潜む娼婦性がむき出しになる表題作をはじめ、現代の「性」の風景を鮮やかに描き、エロスが滴る全5編。( 『倒錯者』改題)

「娼婦の朝」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸 日本文学 官能小説 官能
ページ数
240ページ (娼婦の朝)
配信開始日
2013年6月28日 (娼婦の朝)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad